「みる」ということ

こんにちは。動物病院 京都 獣医師 中西です。私は京都の城陽市の出身で、北海道にある酪農学園大学に通っていました。北海道の広い土地で、釣りをしたりドライブをして自然を満喫していました。

私はシャノという名前のねこちゃんを飼っています。京都の京丹後市で出会いました。
当時は子猫でウロウロしており、処分される寸前だったところをひきとりました。見た目はシャム系統でしたので、「シャムの野良」から「シャノ」という名前になりました。 今ではすっかり室内猫となり、寝たいときに寝て、食べたいときに食べ、日々を楽しんでいます。

シャノちゃんと生活しているといろいろと学ぶことがあります。ねこちゃんにとってどういうことがうれしい行動・苦手な行動か、どうすればおもちゃに反応してくれるか、どんな習性があるかなどを教えてくれます。 もちろん、個人差(?)はあると思いますが、私にとっては非常に勉強になることばかりでした。
家に帰ってきたときに出迎えてくれたり、普段はクールなのに急に寂しくなるのか膝の上にのってくるときは非常に癒やされます。疲れていてもつい笑ってしまう、そんな力がねこちゃんにはあるように感じます。
また最近は私の趣味がカメラということもあり、被写体になってくれています。 ただし、動き回ってうまく撮らせてくれないときがあります。そのため、今ねこちゃんの撮り方について勉強中です。ねこちゃんの撮り方に興味がありましたらお声掛けください。

先日、数回吐いたり、ご飯の食べが悪くなったことがあったため、みてみると膵臓の検査で引っかかりました。若齢でもちょっとした症状で病気の初期の症状のことがあります。普段の飼い主の観察の大切さを身をもって感じました。シャノちゃんもちゃんと定期的な健康診断をしないといけないなと感じました。

わんちゃんねこちゃんはしんどくてもなかなか態度に出してくれません。飼い主さんがまず気づいてあげることが大切です。皆様の大切な動物の生活の手助けをさせてもらえればと考えています。なにかありましたらお気軽にご相談ください。

今年は、地震・台風・・・色々な厄災が多い年です。2018年9月

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

ブログを定期的に更新しようと心に決めていても、診察や大学へのリクルート、その他仕事に押されて、なかなか書けていません。(言い訳ですね・・・)

ここ京都市は、大きな災害が比較的少ないかなと思っています。(昔の方もそれもあって都を作ったのかなと。)

それでも、先日の台風では、当院目前、西大路一条の交差点信号機が曲がったり、北野天満宮の南部分では、停電したりと被害がありました。危ないと思って屋内にいましたが、屋内にいても、屋根の一部?などが外を飛び交っていて、流石にこれは危険だなと感じました。

当院は、京都市北区・上京区・右京区の境にあるので、多方面から飼い主様が来られますが、中には倒木でなかなか到着できないなどもありました。

わんちゃんねこちゃんにとってもストレスだったようで、例年より胃腸を崩す子が多い印象でした。

よく聞かれるのは、わんちゃんねこちゃんは「風邪」を引きますか?という質問です。

逆に質問するのですが、人間の風邪ってどんなんですか?
風邪とは、難しくなりますが・・・
「ウィルスによる上部気道感染症。鼻症状がメイン。感染後2-3日以内の発症。症状として、咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、頭痛、発熱など。回復に1週間から10日間。」

ということです。
ということで、胃腸崩したから、風邪ですか?と言われると・・・という感じです。わんちゃんには、ケンネルコフという病気があり、直訳すると「犬の咳」という意味ですが、これはいわゆるわんちゃん風邪に相当するものです。実際上記のような症状がでるので的を得ている言い方ともいえます。

まわりくどくなりましたが、胃腸障害がでて、いわゆる風邪みたいなもんですかね?わんちゃんねこちゃんも風邪引くんですかね?と聞かれた際は、
「いつも風邪のような症状を引くことはありますが、胃腸障害のときはいわゆる人間の風邪とは違いますね」
と答えています。

台風や地震など、人間でもストレスに感じるものは、わんちゃんねこちゃんでもストレスを感じると自分は思っています。

そして、人間と同じように、動物もストレスはなく生きるほうがいいとも思います。

人間はちょっとしんどいだけで言葉を発し、今日はしんどいわーとか、顔に出たりしますが、わんちゃんねこちゃんは、それが出にくいです。

昼間の場合はもちろん、夜間に少しでも心配な場合は、24時までの夜間診療部にて、お電話など頂いてから診察をさせて頂くことが可能です。

ちょっとした変化に、人間側が気づいてあげて、早めに治療をしてあげるようにしましょう。

動物病院 京都
院長 園田 祐三

10月29日 月曜日 午後休診のお知らせ

こんにちは。
動物病院 京都 獣医師 尾関康江です。
気温も随分と下がり、少し肌寒い季節がやって来ましたがお変わりないでしょうか。
沢山の美味しいもの、心がなごむ紅葉の秋が待ってくれています。

10月29日 月曜日 院内セミナーのため、午後は休診とさせて頂きます。
診察時間 朝9~12時となっております。
また夜間救急(午後8~24時)は診察を行っております。
ねこの病院の方も同様に、午後休診となります。

緊急の場合は、診察をさせて頂いておりますので一度ご連絡をお願い致します。
なお、その場合別途時間外診察料がかかる場合がございます。

当院では、皆様のわんちゃんねこちゃんに、最適な診断、治療を提供出来るように、定期的に獣医の専門医を招聘し、最新の獣医療を取り入れてまいります。
皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

動物病院 京都
獣医師 尾関 康江

動物病院 京都 夜間診療についてのお知らせ 2018年9月

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

夜間診療では、当院初診でも、若くて前触れもないようなわんちゃんねこちゃんが突然死の状態で来院なども、あります。死因は不明なことも多いですが、突然の場合は心臓病などのことも多いので、特に純血種のわんちゃんねこちゃんは、定期的に一般身体検査からレントゲン検査、超音波検査などをおすすめしたいです。獣医師として、飼い主様とわんちゃんねこちゃんがより長く快適に生活していけることをサポートしていきたいと思っております。

去年8月よりスタートしている動物病院 京都夜間診療についての概要です。
夜間診療は、
対象動物:犬・猫
夜間診療時間:20:00~24:00
夜間診療費:4880円より
事前のご予約をおすすめしていますが、緊急の場合は、直接ご来院ください。
22:30以降は、ビル側の自動ドアが閉まっているため、ビル前まで到着しましたらお電話(075-465-3330)頂き、開けさせていただきます。

京都府京都市北区北野下白梅町44-1 Cassiaビル1F
動物病院 京都院長 園田 祐三

パピークラス通信 vol.18 ☆第11期生 1回目を開催しました☆ ~2018年6月 更新~

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
昨年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP(http://neko-kyoto.jp)

梅雨入りが発表されてからも、曇りの日が多いような気がしますね。

ただ、湿気だけは多いので気分がどんよりしてしまいます。

そんな折、先日未明に降った雨の影響でJR嵯峨野線内で倒木があり、数時間運休になりました…。

私は亀岡から電車で通勤しているので見事に巻き込まれてしまいました。

嵯峨野線ご利用になられた方はよくご存知かと思いますが、山間を走っていくので、倒木や霧、鹿や猪などとの衝突での遅延は比較的よくあります。地元の人間からするとまたか~という感じですが、当日患者様にご迷惑をおかけして申し訳有りあせん。


さて、今回は2018年4月18日に開催していました、

第11期生の1回目の様子をお伝えします!

このクラスは同年代の子犬さんが比較的多くいらっしゃったので賑やかでした!

・メグちゃん(トイプードル、女の子)

・小梅ちゃん(M.ダックス、女の子)

・イヴちゃん(M.ダックス、女の子)

・くうとくん(M.ダックス、男の子)

・わたあめくん(ビション・フリーゼ、男の子)

※くうとくん、わたあめくんは当院スタッフのわんちゃんですがみなさんと仲良くなりたい!とのことで参加してくれました!!


初回のテーマは皆さんおなじみのアレです!

メグちゃん 「お母さんのお膝の上でぎゅっとしてもらえたよ♫」

※フラッシュのせいでおめめが光っちゃいました。ごめんなさい。

小梅ちゃん 「足を触ってもらっても、私じっとできるよ」

イヴちゃん 「向こうのわんちゃん気になるわ!!」

くうとくん 「僕、眠たくなってきちゃった…」

わたあめくん 「お姉ちゃんじゃないけどまぁいっか~」※お姉ちゃんはお仕事中でした

と、それぞれの飼い主様のお膝の上でゴロンとなってもらい、

・口

・耳

・目

・手足

などを触るとともに、自宅でできる簡単メディカルチェックについてお伝えしましたよ♪


2回目2018年5月12日に

「いろんなものに慣れよう」

「遊んでみよう」

を実施しました。

また、別のブログにて様子をお伝えします☆


動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

パピークラス通信 vol.17 ☆第10期生 3回目を開催しました☆ ~2018年6月 更新~

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。
2017年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP(http://neko-kyoto.jp)


最近、世間を騒がせているアノ問題で時々飼い主様からこのような質問をいただきます。

「牛の獣医さんはわんちゃん・ねこちゃんを診れる資格があるの?」

確かに疑問ですよね。まず、大きさが全く異なりますし・・・

実は診れます。逆もまた然りです。

獣医師免許は共通なので試験に合格すれば公務員にも、大動物の診察にももちろん小動物の診察にも携われます。

そういう自分も大学のときはほとんど牛漬けでした。意外に可愛いのですよ!

牛の妊娠診断等経験していました。(ご興味のある方はお話しします)

ただ、小さい頃からずっと「わんちゃんやねこちゃんのお医者さんになりたい!」というのがあったので、現在に至ります。


余談はここまで。

更新が遅れてしまいましたが、2018年4月21日に開催していました、

第10期生の3回目の様子について報告します!


参加者は

・リヒトちゃん(ラブラドール、女の子)

・空くん(ポメラニアン、男の子)

です。

これまた、体格差がかなりありますね。

今回のテーマは「お散歩トレーニング」

空くんはまだあまりお散歩に行っていないとので、

これから徐々に行こうかなーとのことでした。

小さいわんちゃんは身の回りにあるほとんどすべてのものが自分より大きいので、

怖がってしまうという声をよく耳にします。

そんな時は、ゆっくりと時間をかけて

あるいはいろいろな場所でおやつを食べれるようになるというのも

お外が好きになるきっかけになります。

——————————————————————————-

リヒトちゃんは、お散歩すごく行きます!さんでした。

拾い食いが気になるとのことでした。

よくある質問ですね・・・

煙草の吸殻なども落ちているのでなんとか防ぎたいものです。

基本的にはお散歩のときのコース決めや進む・止まるの決定権を飼い主様にしてみましょう。

その上で散歩に行ってくれる人に注目している方が良いことがある(おやつやおもちゃがときどき出てくる)と覚えてもらうと、地面からの興味をそらせる可能性があります。

くわえて、お家の中での「ちょうだい」練習についてお話しました


さて、後半は「一緒に遊んでみよう」です。

前回に引き続き、体格差がある2頭ですが・・・

リヒトちゃん・空くん:「誰ですか?」

空くん:「ちょっと行ってみようかな」

リヒトちゃん:「待っててみようかしら」

ゆっくり近づいていく空くん。リヒトちゃんも待ってくれています

そしてご挨拶。上手にできたね!

一度、ご挨拶できたら2頭とも一緒に遊んでくれていました☆

おまけショット:ふせからの上目遣いをする2頭。可愛すぎます。


動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

パピークラス通信 vol.16 ☆第9期生 最終回を開催しました☆ ~2018年6月 更新~

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
昨年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP(http://neko-kyoto.jp)

いよいよ、近畿地方も梅雨入りが報告されそうです。

ジメジメした嫌な季節がやってきました。

垂れ耳さんのわんちゃんたちが外耳炎で来院される方が多くなる印象です。

耳の匂いがきつくなる様子、痒がる様子がないか見てあげてください。


さて、大変遅くなってしまったのですが

2018年4月14日に9期生の最終回を実施しました。

様子を報告します。

最終回の内容は、わんちゃんを飼っているとやってみたくなる

一芸あれこれです。

生活に必須!というわけではないですが、少しの楽しみは必要ですよね♫


この日の参加者は

・はるちゃん(トイプードル、女の子)

・あんこちゃん(トイプードル、女の子)

・エルメちゃん(ヨーキー、女の子)

と女子会でした☆


☆おすわり☆

あんこちゃん

はるちゃん

 

エルメちゃん

 この後、おすわりを披露してくれました!

その他、ふせやお手など生活が楽しくなる一芸にみんなで挑戦してみましたよ!


そして、そして最後は恒例のアレ!

「みんなで遊ぼう!!!」

他のご家族の匂いを飼いでみたり、一緒になっておすわりしてみたり・・・

3枚目はまさしく女子会という感じ

何をお話しているのでしょうか?


9期生の子たちはゆっくりゆっくり時間をかけて

お互いを認識し、最終的には同じ空間にいることができるようになりました!

みんながんばったね☆

最後にご家族と一緒にパシャリ!!

※わんちゃんみんなが正面を向いているお写真あったのですが、

 谷田のカメラの腕が悪くぶれておりました。ご了承ください


さて、全5回で実施したパピークラスも最後となりましたが、

ご生活の中で出てくるお悩みなどは病院にご相談いただけると幸いです。

また、今回縁あって出会ったわんちゃん達、もし病院で出会う機会があれば待合お話してみてくださいね!

 

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

パピークラス通信 vol.15 ☆第12期生 新入生募集中☆

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。
2017年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP(http://neko-kyoto.jp)


告知が遅くなってしまい、申し訳ありません。

パピークラス 第12期生の新入生募集のご案内をさせていただきます。

内容は、クラスの雰囲気などで多少変更がありますが

日程は以下になっています。

ご確認の上、是非ご参加ください!!



2018.06.06現在、残り2組程を募集しています。

お問い合わせは当院受付またはお電話(075-465-3330)にて承っております。

元気な子犬さんにお会いできることを楽しみにしています!!


動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

くうとのお友達

こんにちは。「動物病院京都」「動物病院京都 ねこの病院」動物看護師の山脇友香理です。
当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
昨年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院は上京区にあり近くには北野天満宮といった観光名所もあります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

さて、5月も終盤にさしかかり、毎日暑い日が続くようになりましたね。
最近、朝晩や前日との寒暖差でお腹を壊してくるわんちゃん、ねこちゃんが多くなってきました。
また、パグさんやフレンチブルドッグさん等の短頭腫の子たちにとっては暑さは大敵です!
呼吸状態など注意してみてあげるようにしてください。

今日は前回紹介した我が家の「くうと」のお友達を紹介します。
警戒心の強いくうと君はなかなかわんちゃんのお友達ができません(・_・;)
そんなくうと君にも唯一お友達ができました!!
当院トリマー平道の愛犬「わたあめ君」です。
わたあめ君は同じく当院トリマーの清水のお家で生まれたビションフリーゼの男の子で、お誕生日も近い子犬さんです。
週に1回木曜日に「子犬の幼稚園」と題してこの2頭を触れ合わさせています。
最初はわたあめ君に追いかけられ、怖がっていたくうと君。
二人にも距離感があり、仲良くなれるのかな~と心配していました。
最初はちょっと距離のある二人。
でも、何度も回数を重ねる毎にくうと君もわたあめ君の事を認識し、最近ではわたあめ君が来ると尻尾を振って喜びます!
そして、二人でなかなか激しい「ワンワンプロレス(略してワンプロ)」を繰り広げています。

男の子同士なので、なかなか激しい取っ組み合いをします。
でも、お互い噛み具合など加減しているので、大きな怪我にはなりません。
本来はこうやってわんちゃん同士で遊びながら噛み加減を学習します。
かといって全く知らないわんちゃんと急に遊ばせるのは危険なこともあります。
お互いの性格を理解した上で遊ばせてあげてください。

 

激しく遊んだ後は小休憩(*^_^*)

こんなおもしろショットも(^_^;)
わたあめちゃんからニョキニョキ生えました

 

たくさん遊んでお疲れ様!今日はよく眠れるね☆

動物病院京都
動物病院京都 ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

パピークラス通信14 ☆10期生 2回目を開催しました☆ ~2018年6月更新~

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
2017年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院は上京区にあり近くには北野天満宮といった観光名所もあります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

4月に記事は書いていたのですが、なかなか更新できていませんでした。申し訳ありません。

更新時期が遅くなったため、多少の季節のずれがございますが、ご了承ください。

—————————————————————————————-

4月になり、ずいぶん過ごしやすい日が増えてまいりました。

それでも朝と夜の寒暖差が激しいので体調を崩されて来院される方も多く見受けられます。

皆様お飼いの動物さんたちは体調を崩されていませんでしょうか。


2018年3月24日(土)

10期生の2回目を開催しました。

この日のテーマは…

「いろんなものに慣れよう」

「わんちゃん同士で遊ぼう」

の2本立てです!

参加者は

リヒトちゃん(ラブラドール、女の子)

だいずくん(ダックス、男の子)

です。


実はこの回は、子犬さんの時期に苦手なものをなるべく減らすこと

を目標としているのですが、

リヒトちゃんも、だいずくんも

「苦手なものはないけれど、何にでも興味があって制御が大変」

とのこと。

元気いっぱいでなにかに夢中になるタイプの子は

興奮のコントロールをこちらでしてあげると良いですよ!

「落ち着いた時に良いことがある!」とおぼえてもらうことが第一歩です。

※写真うまく取れていませんでしたので未掲載


子犬さん同士で遊ぼう

ブログを呼んでくださっている方

「体格差がすごくあるけど大丈夫?」と思われましたか?

鋭いです

たしかに、大型犬と小型犬(この時点で2匹の体重差は約11kg)でした。

しかし、いきなり2匹を放すのではなく

リヒトちゃんに待ってもらった状態でだいずくんに好きに匂いを嗅いでもらったりすると…

くんくん…

最終的にはこの様な感じに☆

ラブラドールさんは陽気ですが、同時に周りのことをよく見ることも出来ます。

リヒトちゃんも最初はテンションが上がっていましたが 優しく接する方がだいずちゃんがびっくりしないことに気づいたようです。

ダックスさんも陽気な子が多い印象ですが、やはり大型犬は驚いたようですね。

ただし、だいずくんは元々好奇心旺盛なこともあり自分からすすんで仲良くなってくれました。


今回のテーマ「いろんなものに慣れよう」

の一番の収穫は、大型犬さんと小型犬さんでも仲良くなれた!

ということでしょうか!!

1ヶ月後も2頭の成長した姿を見ることを楽しみにしています♪

 

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

1 2 3 4 5 6 198