GW中は無休で診察しております 2016年4月

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

GW中は休まず診察しております。
GW中の診察時間は、一部変更になっております。診察時間外は、診察時間外診療代がかかります。予めご了承ください。

4月30日(土)通常診察 9:00~12:00 16:00~20:00

5月1日(日)通常診察 9:00~12:00 14:00~17:00

5月2日(月)通常診察 9:00~12:00 16:00~20:00

5月3日(火・祝)短縮診察 9:00~12:00 午後休診

5月4日(水・祝)短縮診察 9:00~12:00 午後休診

5月5日(木・祝)短縮診察 9:00~12:00 午後休診

5月6日以降より通常診察となっております。

なお、トリミングやペットホテルのお迎えは、短縮診察時でも17時までとなっております。病院は消灯しておりますが、ご来院ください。

院長 園田 獣医師 吉田 休診日のお知らせ 2016年5月

こんにちは。
動物病院 京都 院長の 園田 祐三です。
最近は、にわかに暑くなり始め、夏の匂いがしてきましたね。

さて、院長 園田 および 獣医師 吉田は世界皮膚科学会参加のため、フランスへの出張が下記の日程にてあります。

院長 園田 および 獣医師 吉田
5月31日(火)から 6月6日 まで

なお 院長 園田 は、
6月6日(月)から 6月7日(火)まで
札幌の酪農学園大学にて 就職説明会実施のため 出張

のため
獣医師 吉田は6月7日(火)より出勤
院長 園田は6月8日(水)より出勤

となっております。
詳しくは、獣医師勤務表を御覧ください。↓↓↓

http://www.animal-kyoto.jp/shift/

毛が生えてきたお話 Part2 2016年4月更新

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

最近、ダックスさんで毛が生えてきたお話を、HPに載せさせてもらったのですが↓↓

http://www.animal-kyoto.jp/popular_illness/10533.html

今回、まったく別のわんちゃんで、永らく毛が生えずに、同じようにきれいに毛が生えてきたトイプードルさんを紹介します。

今回、お話するトイプードルさんは、2歳すぎの男の子です。
「痒みや赤みはないのだが、両方の脇腹がきれいさっぱり脱毛している」ということでご来院されました。
1ヶ月半に1回はシャンプーをしているとのことで、皮膚には塗り薬をぬっているということをお伝え聞きました。

下の写真は、当院初診時の際の、写真です。
たしかに、両脇腹は、産毛のような細い毛がごくわずかに観察されるだけで、ほぼ脱毛しています。また、飼い主様がおっしゃられるように、赤みなどはみられず、脱毛している辺縁に、カサカサとした皮膚が多量についているのが特徴でした。

今回の、皮膚病の印象として
皮膚の触り心地や見た目がかなり薄く弱そうに感じたことや、血管が明確に浮き出ていたこと、また脱毛境界部位に痂皮の付着が認められたこと、さらに発疹がほとんどなく、赤みもなく、痒みも無いことから、皮膚が全体的に弱っていると感じ、まず皮膚を少し取り出してと考えるより先に治療を優先することにしました。

皮膚の一般的な検査を実施すると、とくに細菌やマラセチアというカビ、また疥癬などの寄生虫などは検出されませんでした。

仮の診断として、もともとの皮膚の脆弱さに加え、外用ステロイドなどの塗布剤の影響などを考えました。

治療方針は、
・京都では当院のみ導入している特殊なメディカルウォッシュ(㈱三菱クリンスイ)での薬浴を定期的に実施(当院のメディカルウォッシュは皮膚の血行を大幅に改善し、血行障害のある場合は、毛が生えたり痒みがマシになったりする効果があります)

・血行障害のお薬2種類

・外用塗布剤の使用の一時中止

で決定しました。
前回のダックスさんでもそうでしたが、ステロイドやシクロスポリンなどの免疫抑制剤や抗生剤などは一切使用しない方向で治療することとしました。

今回は、皮膚を病理検査に出していないため、探り探りの治療で、治療効果が出るかを慎重に確認しながらの経過でした。
3週目の写真を下にお示しします。写真では分かりにくいですが、わずかな発毛を認めます。しかし、劇的ではありません。

さらに、1ヶ月たった計7週目の写真です。
この頃より、いつもメディカルウォッシュを担当している、看護師から、「先生、毛が生えてきました!!」という報告があり、喜んで見に行った写真です。

また、特徴としてメディカルウォッシュ後に、「先生、メディカルウォッシュをするとやや赤黒くなるのですが大丈夫ですか」と言われ、見てみるとたしかに皮膚が赤く黒くなっており、さらに拡大してみると、毛包の周囲が黒くなっている様子で、永田先生のお話でも、発毛する兆しとして、黒くなることがあるとご教授あり、良い徴候と判断して、さらに治療を続行しました。

良い徴候と考えて、継続治療をしてさらに3週間たった、10週目でかなり発毛が認められるようになりました!!

もともとの毛質とは若干異なる毛ですが、手で引っ張っても脱毛することのないしっかりとした毛です。

経過順に写真をのせます。

同じ部位の 初診時と現在の拡大比較写真です。

長いこと、生えてこなかったことを考えると、2ヶ月ほどで、発毛が明確に認められ、順調な経過です。

いまかなり生えている最中なので、これからさらに1-2ヶ月するとより発毛が認められるのではと考えています。

今回、皮膚の病理検査を実施はしませんでしたが、当院の特殊なメディカルウォッシュおよび血管障害治療薬にて、良好な結果が得られた症例を紹介致しました。

慢性的にお悩みの皮膚は、主に院長園田が診察させていただいております。ご希望の方は、院長園田が休診日の水曜日木曜日以外でのご来院をお願い致します。なお、急性の皮膚炎、あるいはその他、一般皮膚科は、どの獣医師でも診察させていただいておりますので、お困りの際は、いつでもご来院ください。

動物病院 京都
獣医皮膚科学会 所属
院長 園田 祐三

毛が生えてきたお話 2016年4月更新

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

去年より、定期的に獣医皮膚科学会 会長である永田雅彦先生の動物病院に皮膚科を研鑽にいっているのですが、最近ながらく毛が生えなかったわんちゃんに治療をすると発毛が見られるようになったことのが、嬉しく思っています。

最近は、皮膚科のなかで、新しい概念がでてきており、それが皮膚の血管あるいは神経などの局所的な異常です。そういったものがあると、脱毛してしまったり、ひどく痒がったりと、あたかも犬アトピー性皮膚炎やアレルギーのような症状と似てしまって、なかなか診断が難しいことがあります。

「わんちゃん・ねこちゃんの毛が抜けてきた!!」

という症状は比較的よく聞く症状です。

「毛が抜ける」といったときには、様々な要因があり、皮膚が痒くて舐めることで抜けたり、毛が成長をやめてしまって抜けてきたり、犬アトピー性皮膚炎により皮膚がもろくなって抜けてしまったりと色々です。

そんななか、子供の頃から診察をしているわんちゃんで、しばらく生えてこなかった毛が、皮膚の一部を取り(皮膚生検といいます)、病理検査(ドラマ「フラジャイル」で有名になった病理)を実施し、犬アトピー性皮膚炎とかではなく、皮膚の血行障害により脱毛し、血行障害の治療を実施したところ、かなり発毛が認められたわんちゃんを紹介します。

ダックスさんで、現在6歳の女の子です。幼少の頃より、皮膚を痒がることが多く、犬アトピー性皮膚炎の検査やアレルギー検査などを実施し、様々なものに反応することがわかっています。
そんななか、上の写真のように、犬アトピー性皮膚炎などでは、症状がでにくい場所が脱毛してきたため、局所麻酔にて皮膚の一部を取り、永田先生に顕微鏡にて確認してもらったところ、おそらく先天的に、皮膚の血管が弱く血行障害が起きているとのことでした。

そこで、皮膚の血行障害を治すおくすりを、飲ませたところ、1ヶ月くらいで毛が生える徴候が認められ、2ヶ月後くらいには以下の写真のように、かなり生えてきました!!

さらに2ヶ月たった、計4ヶ月目の状況が次の写真です。
もともとの毛よりもさらに濃くなっている感じです。

同じ部位を時系列で並べてみると、わかりやすいですね。

今回、順調な経過を辿った理由としては、皮膚をしっかり診察させてもらい
皮膚を実際に局所麻酔にて取り、病理検査にて皮膚の構造を解明したことにあると思います。闇雲に、治るかわからない薬を使い続けるより、病気の原因をしっかりと掴むことが大事だといえるでしょう。
また、今回使用している薬は、ステロイドやシクロスポリンといった、免疫抑制剤などでもなくまた抗生剤なども使用していません。比較的マイルドな血管障害用のお薬を2種類程服用してもらった結果です。

長年の脱毛に悩まされている方や、お困りの方含め、何らかのアレルギー、犬アトピ性皮膚炎などを患っている方でも、しっかりとした検査を実施し皮膚の状態を解明し、それに基づいた適切な治療薬を用いれば、皮膚の状態が大幅に改善する可能性があるかもしれません。諦めずに一度ご相談いただければと思います。

動物病院 京都
獣医皮膚科学会 所属
院長 園田 祐三

8mmサマーカット、ノアちゃん&8mmビションフリーゼカット、ブランちゃん

早速、本日の可愛いお客様をご紹介致します~♫

Tプードルのノアちゃん(茶)とビションフリーゼのブランちゃん(白)です♡
ブランちゃんは人生ならぬ犬生初のトリミング!
でもお家で丁寧にお手入れされていたこともあって
NOもつれでした!!その上とってもお利口さん(^^)
初めてとは思えない落ち着きようでした♫
ノアちゃんも今日はスタイルチェンジでスッキリしつつもまぁるいお顔になりました~✄
お耳も長さを落としてちょっとベビーフェイスになったかな(^^)

 

アフロカット アムールちゃん

プードルのアムールちゃん!
本日もアフロカットでとっても可愛く変身してくれました!
アムールちゃんと言えば、このヘアースタイル!
っとなるくらいお似合いでまるで雑誌のモデルさんのよう!(*^^*)
トリマーみんな連れて帰りたい~
っとうっとりしてしまいました(笑)

シャンプーコース コトちゃん

甲斐犬のコトちゃん!
本日久しぶりのひまわりで少し緊張気味のコトちゃん!
それでも今回もトリミングを最後まで頑張ってくれまして
ピカピカにキレイになってくれましたよ!(^o^)
コトちゃんの綺麗さやかっこよさに
他のオーナーさん達が驚かれていたくらいです^_^
そんなコトちゃんの素敵な一枚です!!

シャンプーコース ウニちゃん&アラレちゃん

ペキニーズのウニちゃんとミックスのアラレちゃん!
今回もお泊りと合わせてのご利用でもうすっかり病院に慣れっこのお二人♪
トイレのお時間はほとんどお遊びTIMEとなっています(笑)
今回もご飯はしっかり食べて、
沢山遊んでとってもお利口さんでした(*^_^*)☆

トリミングもシャンプーコースで全身しっかりシャンプーして
二人ともサラサラでとってもいい匂い!
最後に付けるシュシュもお似合いでみんなから大絶賛でした!\(^o^)/

2mm全身カット ラボちゃん

シュナウザーのラボちゃん!
本日全身をスッキリ2mmカットでサッパリ!
足先もツルッとスッキリしてお手入れ楽チンだね♪
お顔も出来るだけスッキリして、口元はまんまるでとっても可愛くなりました!

トリミングが終り持参頂きました可愛らしい洋服を着てお洒落なラボちゃん!
お写真もバッチリカメラ目線でいいお写真が撮れましたよ(・∀・)♪

5mmブーツカット、マロンちゃん

4月7日のお客様をご紹介します!
トイプードルのマロンちゃんです(^^)
今日も体は5mmサマーのブーツカットにしましたよ☆
お顔はスタイルチェンジ!!
アフロから、耳付きを高く作ってうさぎさんの様に仕上げました(*´∀`)
目元をスッキリした分、口元はふんわりめにしてバランスよく♬

色々なカットに挑戦出来るのはプードルさんならではだね☆彡
どんなカットでも似合っちゃうマロンちゃんです\(^o^)/

1 2 3 4 5 7