当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 はじめてのお泊り 2017年6月

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

最近、雨が降ったり、やんだり・・・じめじめした日が続きますね(T_T)

さてこの週末にも沢山のわんちゃんたちがお泊りに来てくれました!

まずお一方め!柴犬さんのちまきくんです。
ちまきくんは今回当院でのはじめてほホテルです☆
はじめてらしからぬ貫禄で、お部屋ではスヤスヤ(-_-)zzz

散歩とご飯の時間になると、ムクッと起きて猛アピール☆
ちなみにご飯は3秒で完食です\(^o^)/


ちまきくんも病院内を散策~(^^)

ここはいつもフィラリア・ノミ・ダニ予防で毎月来ているから知っているよ!
っとちまきくん自ら案内をしてくれました(^^)


先生はっけん☆遊んで遊んで~☆


テンションが高すぎて、写真はブレブレです( ;∀;)

おっと?この体勢は、もしや・・・・

やっぱり先生がササミを持っていました(^^)

ササミのためならこんなこともしちゃいますよ~

ササミをもらえて満円の笑みです!!

お泊りはあとすこしあるけど、頑張ろうね(*^^*)

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 はじめてのお泊り✩2017年6月

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

続きまして、当院で初めてのお泊りのダックスのシェリーちゃんです。
シェリーちゃんは病院内にとても興味があったのか隅々まで病院を散策!


少し暗いですが、ここはオペ室✩この日はオペはないですが、エコー検査の真っ最中。
エコー画面を見ながら、先生の解説を聞いてます✩

なんだか難しい話になってきたので、僕は退散しますね~

お!吉田先生発見!ちょっとお腹を撫でてくださ~い(^o^)と猛アピール✩

もちろん!待合室も散策は欠かせません(^o^)

誰もいない待合室はなんだか新鮮だなぁ~としっぽをプリプリ!

トリミング室では、専門学校から来た実習生が実習中✩
シェリーちゃんは実習生に、がんばれ~とエールを送っていました(*´∀`*)

今日は遊び疲れたと思うのでおうちではゆっくり休んでね♡♡

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 第二の我が家 2017年6月

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

さて2017年も6月に入り、折り返し地点となってまいりました。
もう梅雨の時期だというのに、梅雨らしくないなんだか変な気候ですね。
気温の変化には十分ご注意ください。

只今、ホテル真っ最中のわんちゃん達をご紹介します。
まずお一人目・・・
ペキニーズ×ダックスのミックス犬 レナちゃん♡♡
レナちゃんは当院から家が近いのもあって、よくホテルに来てくれます♡
もうレナちゃん的には、第二の我が家のような感覚なのか、病院についた途端、
すたこらさっさーっと自分の部屋に入っていきました(;´∀`)

ホテル中もしっかり体調を見るために、来院したらまず体重チェック✩
体重チェックも慣れっこで、診察台の上でもこの通り!

体重が少し増えていたのは、内緒のお話・・・(笑)
体重測定が終わると、次は病院の散策✩

わたしがいない間に、異常はなかったかな???

ここに私のご飯が入っているの知ってるの!

レナちゃん必殺、ササミをくださ~~いの甘え顔♡♡
スタッフ達はみんなこの顔に負けて、ついついササミをあげてしまいます(*´∀`*)

食べ物大好きなレナちゃんでした♡♡

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

午後の診察についてのご案内

こんにちは。京都市北区北野白梅町にある動物病院京都及び、上京区ねこの病院の動物看護師、山脇友香理です。
ここ最近日中はかなり暑くなる日が増えてきましたね。
その反面、夜は寒かったり・・・
寒暖差で体調など崩されていませんでしょうか。

今日はここ最近の午後診察の込み状況をお伝えさせていただきます。
当院では午後は16:00~20:00で診察受付を行っております。
ここ最近の傾向として、涼しくなってくる19時以降の診察時間帯が混み合うことが多いです。待ち時間が長くなってしまいご迷惑をおかけしております。
その反面、比較的17時台の診察時間帯が空いていることが多いです。
※あくまでも、傾向ですのでその日の状況によっては17時台でも混み合っている場合もございますのでご了承ください。

動物病院京都
ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

 

 

今年も看護実習生やってきました!

こんにちは。京都市北区北野白梅町にある動物病院京都及び、上京区ねこの病院の動物看護師山脇友香理です。
梅雨の時期なのに、全く雨が降らないと思っていたら今朝の大雨。
夏場は雷雨が増えますね。雷が苦手なわんちゃんは体調崩すこともあります。
私が飼っていたワンちゃんも雷がとても苦手でした。
雷が鳴ると大パニック!!
その部屋から何とか逃げ出そうとして家の扉を2枚破壊されたことも・・・

そんな6月、7月は動物看護師を目指す学生さんが動物病院で実習を行う時期でもあります。
当院でも毎年数名の動物看護師の実習生を受け入れています。
病院見学だけでは体験できないことも実習ではできる範囲で色々体験してもらいます。
私、山脇もウン年前には実習生として動物病院で実習をしました。
とても緊張したのを覚えております。
実際の飼い主様との接し方や動物への接し方、お掃除や手術見学、診察見学、簡単な保定や検査などを手伝わせてもらいました。
専門学校では習う事も、実際の現場との違いなどに戸惑った記憶もあります。

診察に来られた際に実習生を目にして頂く機会もあるかと思います。
また、診察室にお呼びする際に実習生がお呼びすることもあります。
至らない所もあるかとは思いますが、未来の動物看護師達を温かい目で見守って頂けると幸いです。

動物病院京都
ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

 

交通事故からの経過 2017年6月

こんにちは。動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

4月中旬に車に轢かれて以来、診察に出れていないのですが、色々とご質問を受けるので経過をお伝えしようと思います。入院の動物さん達の状況などをみるために、動物病院京都本院にはよく顔をだしています。

交通事故の状況を記載するので、苦手な方はスキップください。

4月23日 日曜日 ねこの病院診察が終わり京都駅の整体に向かう途中の千本御池の交差点にて、バイクを直進走行中、高齢の方が運転した車が突然右折してきて、はねられました。(信号無視してないですよ汗→警察でも実証済)(現状では責任は向こうがほぼ100%、ただ、こちらも動いてるので相手90自分10になりそうです。)
3メートルくらい吹っ飛んで、まさにぶつかった瞬間から吹っ飛んでいる間はスローモーションで走馬灯でした。(そのときは正直死を覚悟しました。落ちていく瞬間落ちたら死ぬのだろうと思いながら落下しました。)その後落下し、全身に痛みがあり、鼻から多量の体液が出てきたので救急車に乗り、第二日赤病院へ救急搬送されました。
その際に、種々の検査をし、鼻腔から体液は出ていましたが、頭蓋内への影響はなさそうだということで、一時帰宅。
全身の痛み、頚椎、腰部、左手、膝などなどがすべて痛く、やばいなという感じでした。翌日4月24日、月曜日、当院の獣医師吉田に付き添ってもらい、再度第二日赤を受診し、その場では左手捻挫、頚椎捻挫、骨盤打撲、膝関節打撲など全身打撲の診断でした。左手を筆頭に全身が痛く、なにも出来ない状態でしたが、意識状態に異常がなかったため、左手がまともに動くようになれば、早めに復帰できるかとおもっていたのですが、しかし、1-2週間たっても、左手が全く動かない状況だったので、5月11日木曜日にCT・MRIを撮影したところ、左手の骨折が2箇所判明しました。

左手は、舟状骨骨折、撓骨遠位端骨折の2つが判明しました。そのため、骨折を整復する手術が必要となり、5月16日に第二日赤にてチタンボルト埋め込みおよび骨折片除去、靭帯再建手術を受けました。手術は特殊な局所麻酔で実施されたのですが、そのときに思ったのは、術後の痛みはすごく大変なので、動物の痛みにもやはり十分管理しようと改めて思いました。当院は表立っては大きくアピールしていないですが、手術をしたり、入院したりするこに対して、かなり質の高い麻酔および疼痛管理をしています。定期的に動物の麻酔疼痛専門医呼んで、一流の麻酔および疼痛管理を導入しています。正直自分の左手にも当院でやっている疼痛管理をしてもらえればと恨んだくらいです笑

6月7日、水曜日第2日赤にて、外固定を除去しました。第二日赤のドクターの見解では、オペ後1ヶ月は外固定実施(ギプス固定)その後、数カ月のリハビリをもって、左手は良くなるだろうということでした。左手の見た目は普通なのですが、いまは赤ちゃんちょっと上くらいの握力です。また、指が完全には曲がらないので、少々不便ではありますが、現在リハビリを頑張っています。

診察の復帰予定はあと1ヶ月前後を予定しています。復帰後しばらくは、診察の数を少し調整させて頂きながら、徐々にさせていただく予定です。先んじて、整形外科などの手術については、復帰予定です。

現在は、全国の様々な動物病院の視察をさせて頂いたり、先輩の先生が香港でやっている動物病院などにも視察に行く予定です。まったく異なる動物病院を視察し、よりよい部分を吸収し、京都府、京都市にお住まいのペットを飼育されている皆様にもよりよい動物医療を提供できるよう精進してまいります。またより高度な手術を提供できるように、セミナーや勉強会、学会に参加するため全国に出張に行っています。今後は、夜間診療の再開や、犬と猫の譲渡会などを含め実施していく予定です。

動物病院 京都

院長 園田 祐三

 

耳の内視鏡(オトスコープ)症例その1 2017年4月更新

こんにちは。
動物病院 京都 獣医師の 吉田昌平です。
だいぶ温かくなってきました。桜の花見はあまりできず、通勤途中に脇目で見たくらいでいつの間にか葉桜になっていました。

当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。
また、最近では、上京区に新たに、ねこ専門病院である、動物病院 京都 ねこの病院を開院いたしました。

さて、前回お話した耳のトラブルに続いてですが、今回は耳の内視鏡(オトスコープ)のお話をしたいと思います。

・外耳炎と診断されたが、なかなか治らない
・点耳薬をさすと一旦は良くなるが、また悪化してを繰り返す

このような場合は、通常の外耳炎ではなく、鼓膜付近や、さらにその奥(中耳や内耳)に問題がある可能性があります。

当院では、去年から耳の内視鏡(オトスコープ)を導入しており、診断および治療を手助けする機器として活躍しています。
本領を発揮するのは、外耳道や鼓膜の観察 もしくは 鼓膜が破れている場合はその奥(中耳領域)です。

去年の年末にも、散歩中に突然耳を痒がる素振りの後に痛がり、病院でも耳を触られると痛くて鳴いてしまう子がいました。
耳の内視鏡で確認すると、耳の鼓膜は破れており、耳道が浸出液により浸かっている状態でした。
チューブにて液体を採材し、院内で細菌が検出されたため、その培養検査と薬剤感受性試験を実施して使用する抗生剤を決めることにしました。
耳の中の浸出液を取り除き、よく観察すると植物の種子が入っていたため、慎重に取り除いた後、耳の洗浄をしました。

耳の中に、白い塊がごっそり取れた 少し珍しい症例も紹介しています。
→ 耳の内視鏡(オトスコープ)症例その2

現在、耳の内視鏡(オトスコープ)のモニターを募集しており、通常検査代3,000円のところ、1,000円で承っております。(ただし、鎮静が必要な場合は別途、鎮静料がかかってきます。)

先着10名様とさせて頂いているため、早めに獣医師またはスタッフに声をおかけください。

動物病院 京都
獣医師 吉田昌平

わんちゃんの生活&しつけ ~わんちゃんを飼いたいな編~ 2017年4月

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町店があります。

いろいろなブログを書いているので下書きにしたまま忘れていたブログをアップします。少し時期外れな内容ありますが、ご了承ください。

先日、我が母校の宮崎大学にいく機会がありました。

すでに暑いです。日中であれば半袖でも問題ないのではというくらいに。

そんな宮崎でも今年は桜の開花が遅かったのだとか・・・

例年3月下旬に咲き、入学式シーズンには葉桜というのが恒例なのですが・・・

やはり、全国的に今年の冬は長かったのでしょうか。

4月も下旬に差し掛かりますがまだまだ朝晩は寒い日が続きます。

皆さま、そして皆さまお飼いの動物さんたちは体調を崩されていませんでしょうか?

さて、今回はわんちゃんの生活&しつけに関わること

「わんちゃんを飼いたいな」編です。

新年度に入り、新しい家族(わんちゃんやねこちゃん)を迎えようかとお考えの方も多いのではないでしょうか?

わんちゃんを初めて飼われる方も、すでに先住のわんちゃんがいらっしゃる方も目を通していただけると幸いです。

それでは、いってみましょう!

 

①犬種はお決まりですか?

現在、世界には非公認犬種を含めて700~800の犬種があるといわれています。

可愛ければいいではないか!と思われるかもしれませんが、それぞれの犬種さんにはやはり特徴があるのです。

今人気のプードルさんは皮膚の健康や毛の美しさを保つためには最低限月1回(理想は2週間毎のシャンプー)のトリミングをしてあげる必要がありますし、パグさんやフレンチブルドックさんなどいわゆる「短頭種」と言われるわんちゃんは元々の鼻や喉の構造の問題で呼吸器トラブルを引き起こしやすい可能性があります。

と、わんちゃんを迎えてから「こんなに大変だったの!!」とならないように、下調べをしてみて下さい。

そして、自分のライフスタイルに合った犬種さんと巡り合えることを心より望んでいます。

②予防をしっかりとしましょう

わんちゃんの生涯に必要な予防は以下の4つ

・混合ワクチン接種

・狂犬病ワクチン接種(法律で義務化)

・フィラリア予防

・ノミダニ予防(年中)

予防と同時に健康診断を行うことで、より早期に病気の発見ができる可能性があります。

③しつけ

子犬さんの時はかわいいのでついつい甘やかしてしまう・・・

そんな声を多く聞きます。

質問です。人間のお子さん(小学生低学年くらい)で

「宿題やりたくないよ~」

といったらどうしますか?

「しょうがない、お母さんがやってあげよう!」

となる方はいますか?

そしてそれは、高校生になるまで続きますか?

おそらく大半の方は「自分でやりなさい!」と

かわいい我が子だからこそ、しっかりしてほしい!

と思われるのではないでしょうか?

わんちゃんも同じです。

かわいいのは当然ですが、手放しのかわいさではわんちゃんがやりたいように生活します。

そうすると、人との生活に障害が出てしまうことがあるのです。

わんちゃんが小さい頃から、しつけにも目を向けましょう。

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 大きくなりました♡2017年5月

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

最近は、まだ5月だと言うのにめっきり暑くなってきました(T_T)
衣替えがまだ出来ていないので、まだ長袖を着ています。
昼間と夜との気温差がまだありますので体調の変化には起きをつけ下さい。

さて、ただいまお泊りに着てくれている皆さまをご紹介致します\(^o^)/
まずお一人目・・・ナミちゃんです!

ナミちゃんはまだ11ヶ月の子犬さんですが、なんと14kgもあります(゚∀゚)
初診で診させて頂いた時は、こんなに小さくて3kgくらいしかなかったのに・・・
わんちゃんの成長は、はやいものですね。

そんなナミちゃん、カリカリご飯をボイコットしています。
カリカリを食べなかった時のためにお母さんから缶詰を頂いていたのですが
それを混ぜても食べません・・・・

タオルでないないしちゃってます・・。
なので最終手段、ご飯をいっさい食べなかった時のための おやつ!!
小さいクッキーを10枚ほどペロリと平らげました。

しっかりご飯を食べないと大きくなれないよ~(*´ω`*)
ご飯より、スタッフに遊んでもらう方がいいらしい・・・
診察室で、はしゃぎまくるなみちゃんでした。

 

まさか?団子の串を丸呑み飲み?

動物病院 京都 ねこの病院 HP
http://neko-kyoto.jp/

こんにちは。
動物病院 京都 獣医師の 吉田昌平です。
最近 暖かい日が続いてますね。季節の変わり目は体調の崩れやすいタイミングでもあるので、普段と様子が違う場合は早めに連れてきてあげてください。

当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。
また、最近では、上京区に新たに、ねこ専門病院である、動物病院 京都 ねこの病院を開院いたしました。

・おもちゃを食べてしまった
・ヒモを食べてしまった
・ティッシュをよく食べる
・何でも口に入れる
など、色んなのを食べてしまった話を聞きます

 

その他に
・チョコレート
・玉ねぎ
・ホウ酸団子などの殺虫成分の含んだもの

このあたりを口にして患者さんも毎月のように来院されています。

 

こないだは、団子の串を丸呑みしたとのことで、駆け込まれたパピヨンさんがいました。

お子さんが食べている団子を横取りしたとのことで、慌てて口から取り出そうとしたが、むしろ逆効果で、逃げて行って、結局丸呑みしてしまったとのことでした。

 

困りました。。。

 

串を丸呑みしていた場合、食道や胃を傷つける可能性があり、催吐処置もリスクを考えると容易ではありません。

 

かといって、何もせずに、うんちとして出せるかどうかは厳しい大きさです(丸呑みだと12cm近く)

 

相談の上、内視鏡で、位置を確認してから、試験開腹で取り出すことになりました。

 

以下はそのときの写真です。

内視鏡で確認すると、食道に串の先が見えてきました。

 

内視鏡で確認しながら、鉗子で串の先を掴んで、ゆっくり、慎重に引っ張り出します。

無事に食道を傷つけることなく、串を取り出すことに成功しました。

今回は、無事に内視鏡のみで、串を取り出すことができましたが、一歩間違えると、串で、食道や胃腸に穴を開けていたかも知れないところでした。

 

手の届く範囲に、物を置かないのが鉄則ですが、予想もしていないものを口にしたりすることがあります。普段から、拾い食いをしない練習だったり、口に入れても、離すようにトレーニングをしておきましょう。

1 2