キャットウォークってどう作る?

来週の梅雨明けの猛暑に今からビビってる、事務担当の寺林です。

 

ニャンコ飼い主の皆さま、「キャットウォーク」ってなんかワクワクしません?

 

買ってきて組み上げるキャットタワーは気軽なものの、水平方向の範囲は小さいですよね。愛する自分のニャンコのために、高いところで、もっと横方向にも自由に遊べるキャットウォークをいつかは欲しい!付けたい!という方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は最近ふと「ハテ、キャットウォークといっても、実際付けるとなったらどういう幅で、どんな高さで作ればいいのかな?」と疑問に思い、なんかいい本ないかなーと、大きな書店でいくつか本を読み漁ってきました。

 

で、今回紹介するのは、

その本屋で見つけた↓この本です!!

「猫のための家づくり」(エクスナレッジ刊)

エクスナレッジ社は少し専門的な建築、インテリア、デザインの本を多く発行している出版社です。

 

主筆者は、猫に詳しい哺乳類学者の今泉氏、犬猫のためのインテリアに詳しい一級建築士の金巻氏・廣瀬氏の3名です。

 

例えばキャットウォークに関するページの一部はこんな感じ。(Amazonの商品ページより拝借)

※スマホで見ている方はピンチアウト(指2本を画面に置いて広げて拡大)して見てみてください

 

キャットウォークだけでなく、

  • 猫窓
  • 水飲み場
  • トイレ
  • 寝床

などなどについて、いろいろ具体的な提案が書いてあります。動物病院としては、トイレの項目をぜひご覧になっていただきたいです。

 

自分にとって「おぉ!」という新しい発見は「家の中で、猫ケージを開けて置いておいて(インテリアの一部にしちゃって)、猫の日常居場所のひとつとしておく。そうすれば、動物病院に連れて行く時や避難時に猫にとってストレスになりにくい」という点でした。

たしかに言われてみれば、猫にとってケージが「外に連れてかれる時に入れられるもの、なんかイヤーな出来事が予想される悪魔の箱」ではなくて、「リビングのひとつのクッション」みたいな存在だと、きっとストレス減りますよね。

 

私が読んだ感じ、この本の良さは以下3点かな、と思います。

  1. 具体的な寸法・角度・素材などが書いてあって参考にしやすい
  2. 写真やイメージが豊富で読みやすいし、何より楽しい
  3. 猫の特性を正しく理解している人が書いているので、猫側にとっての楽しさ・心地よさがちゃんと考慮されている

 

8/3から本院の待合室に1冊置いておりますので、もしご興味ごさいましたら手に取って読んでいただけると幸いです。

長文読んでくださいまして、ありがとうございます

m(_ _)m

まいちゃんを連れ帰りました

こんにちは、動物看護師の家段 涼香です。
皆さんお元気でしょうか?
とても大変な時期ですが、頑張って乗り越えましょう!

まずは、まいちゃんの紹介をさせて頂きたいと思います。
すでにご存じの方もたくさんおられるかと思いますが、まいちゃんはねこの病院(動物病院京都の分院)の看板猫です。
待合室のガラス張りのお部屋にいます(^^) 外からも見れますので、ぜひ会いに行ってあげて下さい!!

私のお家では ゆず(コーギー)を飼っています。
以前から ねこも飼いたい。と思っていましたが、ゆずとの相性などのこともあるので悩んでいました。
ゆずには ねこ慣れしてもらう。
まいちゃんは病院が休診の日も基本ずっと病院にいるので、たまには気分転換にお泊まりしてもらいました!

今回まいちゃんとゆずを家で初めて会わせましたが、
初めて会わす際は、相性やストレスなどのことがあるので、無理せず徐々に会わせた方が望ましいです。
急に会わせてしまうと先住犬や先住猫、または新しく飼う子が膀胱炎や食欲不振、嘔吐や下痢などの症状が出てしまう事があります。
症状が出ることもありますが、症状が何も出ないこともあります。
会わせてみないと分からないこともありますが、今後2頭目飼う予定の方や、
わんちゃんが居てねこちゃんも飼いたいと思っている。(その逆も)という方は、初めて会せる際の流れや気を付ける点などを少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。

ベストな流れ
①お互いのにおいのついた物を嗅がせて存在を意識させる
②扉越しや隣の部屋で声が聞こえる(姿は見えない)環境にする
③同じ空間にいる環境にする
 ・2人ともケージor1人だけケージ
 ・距離は離す
 ・無理に近づけない
④お互い自由にお部屋移動できるようにする
(ご不明な箇所がありましたら、獣医師または看護師にお気軽に質問してください!)

今回ゆずとまいちゃんは③からの環境で会わせてみました。
ゆずはケージの中、まいちゃんは毛布に包まれているだけで、移動は出来るようにしてみました。(距離は近すぎず、遠すぎずです。)
お互いを近づけたりはせず、お互いが同じ空間にいるだけの環境を作り、しばらく放置していたところ、恐る恐る辺りを見渡しながら移動していました(^^)

夜寝る際は、私の部屋で自由にさせていましたが、初めての場所で落ちつかないのかずっと移動してました。
人生で初めて、寝ている自分の上を歩いて行かれました!
首の上や足元で寝る子や踏んでいくなど色々お話は聞いていましたが、本当に驚きました…
最終的には落ち着いて伸びやあくびをしていました!!

また第2回載せますので、お楽しみにしていてください!!

動物病院 京都
動物看護師
家段 涼香

わんちゃんのバイタルサインってどんなもの?

こんにちは。
動物病院 京都の獣医師 尾関康江です。
梅雨も明け、夏まっしぐらとなりましたね。夏がとても苦手な私は、今から今年乗り切れるかそわそわしています。

 

今回はわんちゃんの身体で知っておいてもらいたいことを書きたいと思います。
・基礎体温ってどれくらいでしょうか?
37度後半から39.2℃くらいです。
え?!私達だと発熱ですよね。わんちゃんは、39℃あっても小型犬だと基準範囲内、大型犬だと微熱に相当するんです。
ただ、わんちゃんによって平熱が異なるので、体が熱っぽい状態が続く場合は早めに病院に来て下さいね。また、体温は基本的にお尻(直腸温)で測定します。ちょっと恥ずかしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

・呼吸回数は1分間でどれくらいでしょうか?
小型犬で20-30回、大型犬で15回ほどになります。大型犬の方が少なめで、熱が高くなってくると回数が増えてくることが多いです。
お家でゆっくり過ごしているときに、10秒間の呼吸回数を測定し、普段どれくらいか数えて見て下さいね。

 

・心拍数は1分間でどれくらいでしょうか?
小型犬で6080回、大型犬で4050回ほどになります。私達は手首に指先をあてるとトク、トクと振動が伝わりますね。では、わんちゃんはどこでそれが分かるのでしょうか?後ろ足の内側、ちょうど太ももの内側に大きな血管が走っています。私のつたない絵心では分かりにくいかもしれませんので、診察に来られた際でもお尋ね下さい。

 

これらはTPRと呼ばれるわんちゃんの健康状態の重要な指標(バイタルサインの1部)となります。TPRとは体温、心拍数、呼吸数の英語の頭文字をとったものになります。他に、わんちゃんの普段の舌の色や、鼻先が湿り具合などもみてあげて下さい。もし、何かご心配ごとがありましたら早めに病院を受診してくださいね。

今回はスタッフの愛犬ゆずちゃんがモデルになってくれました。ゆずちゃんのことは、近々ブログに掲載される予定ですので、是非読んでみて下さいね。ゆずちゃんありがとう☆。

 

動物病院 京都
獣医師 尾関 康江

膿皮症の話 2020年7月

こんにちは。動物病院京都院長の坂口邦彦です 

気温もだいぶあたたかくなってきましたね。この時期になると、保護されたばかりの子猫さんのにゃあにゃあと鳴く可愛らしい声がよく診察室で響いています。 

 

さて、気温や湿度が高くなるにつれて、皮膚病の悪化もよく起こってきます。今日はこの時期に多くなってくる「膿皮症」の話をします。 

膿皮症とは、皮膚の細菌感染によっておこる皮膚病のことです。 

皮膚表面の毛穴から細菌が感染し、赤いブツブツや膿疱(膿が溜まった水たまり)ができてきて、それが破裂してフケや脱毛が発生します。 

下の写真のように輪っか状に皮膚が薄くめくれることがみられます。 

 

   

  

 

原因: 

ブドウ球菌の一種 Staphylococcus pseudintermediusの感染で起こります。 

この菌は正常な犬の皮膚の表面に普段から存在しています。 

 

治療: 

抗菌作用のあるシャンプー剤で洗います。 

シャンプーだけでいまいち直りが悪いときは、抗菌剤を使うこともあります。 

不用意に抗菌剤を使うと、耐性菌(抗菌剤が効かない細菌)が生まれてしまうため、細菌培養・感受性試験(どんな細菌がいて、どんな薬が効くかを調べる検査)を行って、適切な抗菌剤を選んでいきます。 

 

膿皮症は特殊な菌が感染する皮膚病というわけでなく、環境(高気温や高湿度)や皮膚のバリア機能の低下によって起きる病気です。 

ホルモンバランスの崩れやアレルギーが感染悪化の要因となることもあります。 

 

膿皮症はわんちゃんでよく起こる皮膚病です。なかなかよくならず、痒くてつらそうで困っている飼い主様がいらっしゃいましたら一度ご相談していただければと思います。 

 

動物病院京都 

院長 坂口邦彦 

初めまして!新人獣医師の佐藤です!

はじめまして!
動物病院京都本院に今年4月から勤務してます獣医師の佐藤 良(さとう りょう)です!

今週はぼくの自己紹介をさせていただきたいと思います!!

~~Dr.佐藤     ってこんな人~~

・生年月日 1990年3月5日(30歳)
・出身地  大分県
・出身大学 岩手大学獣医学科
・体重   108 kg
・趣味   愛犬の散歩、食べる、飲む、寝る、ダイエット
・愛犬   柴犬の珠杏(すず)

↓↓↓↓↓↓↓愛犬の最高にかわいい写真です↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑愛犬の最高にかわいい写真でした↑↑↑↑↑↑↑↑

大分生まれ、大分育ち、生粋の九州男児っ子ですが、

大学は岩手、就職は京都となってます。

 

↑「なんで????」ってなるかと思ってくれれば嬉しいです!

 

岩手大学の獣医学科に進む前に京都の大学に通っていました

そのときの縁で今回動物病院京都に就職する運びとなりました。

動物病院京都に入社してはや3ヶ月ですが、日々新しいことの勉強勉強&勉強です

来院頂いた飼い主様に満足していただくだけでなく、
ワンちゃん、猫ちゃんが楽しんで帰れるようにと思いながら診察しております

そのため、ワンちゃん、猫ちゃんに病院を好きになってもらうのに、おやつ好きな子たちにはガシガシおやつあげていますが、
決して自分と同じように太らせようとしているわけでは無いのでご安心ください

↓↓↓↓↓↓↓愛犬の最高にかわいい写真です↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑愛犬の最高にかわいい写真でした↑↑↑↑↑↑↑↑

最後まで読んでくださりありがとうございました

病院裏側ツアーその①

こんにちは。 動物病院 京都、看護師の井上です。

 

 

雨が続きますね。

個人的には梅雨明けの方が待ち遠しいです。

本日は病院の裏側ツアーをご紹介致します!

先日、実家の犬でカニンヘンダックスのえがおの超音波検査に行ってきました。

カニンヘン…ですが、最近体重が5.3㎏(去年より400g増!)になりました。

おかしいな…?

 

 

それはさておき。

 

 

受付をして、

診察室に入って 「それでは、お預かりいたします」 で

手を振ってお別れ…

 

そのあとは?

 

 

うちの子どんなふうに検査されるの?

気になったことありませんか?

では、今回のテーマは「腹部エコー検査」です。

 

心臓の検査と腹部の検査はやり方がちょっと違います。

・普段どんなふうに検査しているの?

・検査する時の動物さんの様子は?

・麻酔とか必要なの?

の、疑問にお答え出来ればうれしいです。

 

 

まず、腹部エコーは

正確に見るためには『絶食』が必要です。

超音波は障害物があるとお腹の中が見えなくなってしまいます。

つまり、ご飯があると超音波にとっては 波の届かない大きな壁になってしまうのです。

 

 

①腹部検査時のポーズは「仰向けごろん」

 

大きなクッションの上で挟まれるように寝転がるので、自然な仰向けが出来ます。

後は看護師が手と足を保定して準備完了です。

痛みはないので、基本麻酔は必要ありません。

仰向けごろんは慣れっこです

 

 

②検査をする時はプローブと呼ばれるセンサーを当てます。

 

イメージは妊婦さんのエコーと同じです。

プローブは空気があると見えにくくなるので、

アルコールやゼリーを使って体に密着させて見ていきます。

超音波が絶えず出ていますが、この時も痛みはないです。

お腹全体をぐるっと見ていきます。

ふむふむ

 

 

③動物さんの状態や症状に応じて時間の前後はありますが、

大体15~30分くらいで見ていきます。

目と目が合う瞬間

 

はい、お疲れ様でした。

やれやれ、終わった終わった

 

ゆっくり休んでね。

 

では、本日の病院裏側ツアーはここまでです。

また次回、今度は違う裏側ツアーをご紹介致します。

狂犬病のおはなし

こんにちは。

動物病院 京都 獣医師の国本 将樹です。

雨ばかりが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は「狂犬病予防接種」についてです。

↑お注射を打った後も尻尾の勢いが衰えないチョコちゃん♪

 

狂犬病は犬だけでなく、人間にも感染する人獣共通感染症です。感染をすると人も犬も致死率がとても高い、恐ろしい病気です。

 

現在、日本にはない病気なのでなじみがないかもしれませんが、狂犬病清浄国(狂犬病がない国)は日本を含めて11か国しかありません。つまり、日本の周辺国をはじめ、ほとんどの国では依然発生しており、今でも年間5万人以上が狂犬病ウイルスで死亡しています。

5万人て、すごい数字ですよね(-_-)

(厚生労働省 HPより)

日本、オーストラリア、北ヨーロッパを除いて、ほとんどの地域で感染が起こっていますね。

 

万が一、国内で発生してしまった場合でも、発生の拡大を防ぐためにも、集団免疫の考え方(集団の大部分が感染に対する免疫を持っていれば、感染の連鎖が断ち切られるという考え方)が大切になります。必ず、一年に一回のワクチン接種をお願いします。

↑京都市にお住みの方!ご来院の際は、京都市から届くこちらの封筒を持参いただくよう、お願いします。

 

※持病があるなど、ワクチン接種による副作用が懸念される場合は、動物病院にて「狂犬病予防注射猶予証明書」が発行でき、ワクチン接種を免除されます。ご来院の際に申していただければと思います。

 

当院では狂犬病の予防接種でご来院された際に、問診・聴診・視診・触診など、わかる範囲での診察をさせていただいています。

病院に行くほどじゃないけどという悩みをお持ちの方もお気軽に聞いていただければと思います。

 

では、早く梅雨が明けることを祈りながら、ともに頑張りましょう!(^^)/

 

動物病院 京都

獣医師 国本 将樹

どこまでわかる?CT検査

こんにちは
動物病院京都 獣医師の酒井です。
梅雨の季節がやってきましたね。不安定な天気のなか、皆さんはどう過ごされていますか?
そんな僕はというと、雨の日は嫌いではなく、しとしとと降る雨音を聞きながら心安らかにかわいい猫ちゃんと日がな一日ごろごろしています。

天気の移り変わりによって体調を崩してしまうワンちゃんネコちゃんもいますので、些細な変化にも気づけるように注意してあげてください。

この春より京都御所南に京都動物医療センターが開院し、当院も提携病院としてCTやMRIなどの検査やより専門的な医療を提供できるようになりました。

今回はその中でもCTに関してご紹介しようと思います。

CT検査とは?
X線を用いて体の内部を評価する検査ですが、レントゲン検査と違い立体的に臓器の構造を把握することができます。


CT画像


レントゲン画像

CT検査のメリット
・短時間で体の広い領域を詳しく評価できる
・レントゲン検査、超音波検査では評価が難しい部位も評価できる

どんなことがわかる?
・胸(肺、気管、気管支、心臓など)、お腹(肝臓、すい臓、脾臓、腎臓、膀胱など)、骨
・腫瘍などの出来物
・血管の走行
・結石(腎臓、尿管、膀胱、尿道)


分かりにくいですが、白く映っているのが尿管に詰まっている結石です。

近年のCT装置はより静かな音で短時間での撮影が可能なので、ワンちゃんネコちゃんへの負担もより軽いものになっています。
またCT検査時はワンちゃんネコちゃんが動いてしまわないように麻酔をかけて実施することがほとんどですが、センター病院では無麻酔でのCT検査も行っています。
麻酔をかけるのが不安、体調が悪くて麻酔がかけられない場合は無麻酔でのCT検査も実施できるので相談していただければと思います。

動物病院京都
獣医師 酒井宥太

いつもの柔らかい匂い

当院で事務などの業務をやっております、寺林です。

 

私は院内で見かけるいろいろなシーンの中で、飼い主様が入院の子に会いに来る瞬間が好きで、時々そっと、コッソリ見ていたりします。無断でごめんなさい。

 

入院している子は、飼い主様のいつもの柔らかい匂いを感じ、心地よい聞き慣れた声を聞いて、ちょっとリラックスしてる感じを見せたり。状態が悪くてあまり大きなリアクションができなくても、少し懐かしい自宅をフッと思い出していそう。たぶん一杯やりたい気分?

 

いくら獣医師・看護師がストレスかけないように気を配っていても、自宅の心地良さには勝てないと私は感じています。だからこそ、その一時的でも飼い主さんが面会に来て、「自宅」が入院の子の前に戻って来た瞬間がなんというか、とても愛おしく。

 

自分は幼少時に小児ぜんそくで入院し、その時に親の面会が嬉しかったんですよね。フツーの会話をして、時々病院の下の売店で買ってきてくれたお菓子を食べて、ボーっと絵本を読んだりする。ワンコ・ニャンコが同じかどうかわかりませんが、そういう時って自宅でやっているようなフツーが幸せでして。ちなみにお菓子は明治のヨーグレットがお気に入りでした。

 

面会は、飼い主様にとっては会いたいものの、特に重症の子においては現実を見ると気持ちが重くなってしまう複雑な気持ちになるのかもしれません。もちろん無理して来られる必要はないものの、もし迷うくらいでしたら、自宅でやっていたようないつもの会話をしに来ていただけると、きっと入院の子も心の中で喜んでくれると思います。

 

※処置や他の面会の予定などもございますので、面会で来院される前に電話確認・予約いただけると幸いです。

What were you doing?

みなさんこんにちは!

昨年6月から動物病院 京都でお世話になっている動物看護師の小堀絢子です。

 

ん?昨年の6月から?それまで何をしてたの?って思われた方もいるのではないのでしょうか。

 

以前お知らせでもお話させていただきましたが、実は倉敷芸術科学大学を卒業した後、単身フィリピンに留学していたのです!

 

初めての海外生活は行くまでのドキドキとは違うドキドキが待っていました。

一生懸命勉強した英語が通じない!

むしろみんなが何を言ってるのかがわからない!

そんな中明るくて優しいフィリピン人の人達に助けられながら、楽しい留学生を送ることができました!

 

フィリピンで経験した事が日本で、動物病院 京都で役立つの?

確かに国が違うと動物医療も異なります。

しかし、動物を助けたいと思う気持ちは変わりませんし、外国人の多く住む京都でその時得た英語力を発揮できたらと思っております!

ちなみに、留学中はこんな感じで自然を走り回ってました!

 

これから本格的な夏が始まりますが、コロナで自粛ムードであってもお家で出来る楽しい夏をわんちゃん猫ちゃんと過ごしてくださいね♡

 

次は…私達動物看護師の優しいお姉さん的存在の、動物看護師の井上さんにバトンをパスします!

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子

1 2