わんちゃんのバイタルサインってどんなもの?

こんにちは。
動物病院 京都の獣医師 尾関康江です。
梅雨も明け、夏まっしぐらとなりましたね。夏がとても苦手な私は、今から今年乗り切れるかそわそわしています。

 

今回はわんちゃんの身体で知っておいてもらいたいことを書きたいと思います。
・基礎体温ってどれくらいでしょうか?
37度後半から39.2℃くらいです。
え?!私達だと発熱ですよね。わんちゃんは、39℃あっても小型犬だと基準範囲内、大型犬だと微熱に相当するんです。
ただ、わんちゃんによって平熱が異なるので、体が熱っぽい状態が続く場合は早めに病院に来て下さいね。また、体温は基本的にお尻(直腸温)で測定します。ちょっと恥ずかしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

・呼吸回数は1分間でどれくらいでしょうか?
小型犬で20-30回、大型犬で15回ほどになります。大型犬の方が少なめで、熱が高くなってくると回数が増えてくることが多いです。
お家でゆっくり過ごしているときに、10秒間の呼吸回数を測定し、普段どれくらいか数えて見て下さいね。

 

・心拍数は1分間でどれくらいでしょうか?
小型犬で6080回、大型犬で4050回ほどになります。私達は手首に指先をあてるとトク、トクと振動が伝わりますね。では、わんちゃんはどこでそれが分かるのでしょうか?後ろ足の内側、ちょうど太ももの内側に大きな血管が走っています。私のつたない絵心では分かりにくいかもしれませんので、診察に来られた際でもお尋ね下さい。

 

これらはTPRと呼ばれるわんちゃんの健康状態の重要な指標(バイタルサインの1部)となります。TPRとは体温、心拍数、呼吸数の英語の頭文字をとったものになります。他に、わんちゃんの普段の舌の色や、鼻先が湿り具合などもみてあげて下さい。もし、何かご心配ごとがありましたら早めに病院を受診してくださいね。

今回はスタッフの愛犬ゆずちゃんがモデルになってくれました。ゆずちゃんのことは、近々ブログに掲載される予定ですので、是非読んでみて下さいね。ゆずちゃんありがとう☆。

 

動物病院 京都
獣医師 尾関 康江