第6回 しつけ教室が開催されました!!

[vc_column_text width=”1/2″ el_position=”first”]

9月1日に、第6回しつけ教室が開催されました。

今回も、もみの木動物病院〈インクローバー〉の関先生と一緒に楽しくパピークラスや個別しつけ教室を開くことができました。

 

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”2670″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/2″ el_position=”last”] [vc_single_image image=”2671″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/2″ el_position=”first”] [vc_column_text width=”1/2″ el_position=”last”]

子犬さんにとって、生後3ヶ月~4ヶ月目までは、「わんちゃんの社会化期」という時期で、将来の無駄吠えを少なくしたり、他のワンちゃんを見ると怯えたりしないようにするための、非常に大切な時期です。

よくお伝えされるのは、うちのこは今吠えないし大丈夫というお言葉なのですが、ワンちゃんのほとんどは、生後しばらくの月齢までは吠えません。

しかし、「ワンちゃんの社会化期」を不適切に過ごすと、のちのち色々と問題がおこってくる場合も見られます。

 

[/vc_column_text] [vc_column_text width=”1/1″ el_position=”first last”]

ワンちゃんと人間が一緒に生活をしていく、共存していくためには、ある一定のルールが必要だと思います。そのルールを優しく教えていくのも、人間である飼い主様の協力があってこそだとも思うのです。

色々とお忙しいこともあると思いますが、是非子犬さんを飼われている方は、パピークラスに参加していただければと思います。

動物病院 京都

院長 園田 祐三

[/vc_column_text]