ブログ

違和感を大事に!

2021.04.15

スタッフブログ

こんにちは、動物看護師の家段 涼香です。
だいぶ暖かくなり日中は少し暑く感じる日が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はお久しぶりに我が家のゆずとそらの近況をお話ししたいと思います!

小さかったそらが成長し、今ではゆずの隣に並べるくらいになりました(^^)
そらを連れて帰った数日間はゆずが距離を置いていましたが、今ではお互いに居ることが当然な関係になってます!

   

そらはまだ8ヶ月齢、ゆずは去年の12月で7歳になり
今日まで大きな病気もなく元気に過ごして来れました!!

ゆずがもう7歳で、ワンちゃんの人生だと折り返しの地点になります。
(多少個体差はあります)
そろそろ何か問題が出てもおかしくない年齢だと考えていたところ発見してしまいました..
先週に自宅でのシャンプー後、仰向けでお腹周りを乾かしていた際に左あばら骨あたりの大きさが非対称な気がしました。
「もしかして..」と気になり触ったところ、あばら骨あたりに少し大きめのできものができていました(´;ω;`)

シャンプーしていた時にも気づかず、今まで全く気付けていなかったことにとてもショックを受けました。
悪性の腫瘍なのではないか?なんでもっと早くに気づけなかったのか?と。
ショックが大きかったですが、すぐに病院行き検査してもらいました。

結果は、悪性腫瘍ではない’’できもの’’でした。
悪性の腫瘍ではなかったので一安心しましたが、今後さらに大きくなり歩行などに支障をきたすようであれば切除になるとの結果でした。

本人はいたって元気で、ささみをもらえて病院のスタッフに撫でてもらえて大変満足そうでした。
ですが、今回のことで日常からもっと様々な個所を触っておけばよかった..
触れていて把握しているつもりだったことに気づきとても後悔しました。

それと同時に、ちょっとした違和感というものは、やはり当たるのだなと実感しました。

何か気になることや、何か少しおかしい気がする。と感じる違和感を大事にしてほしいです。
一緒にいる家族だからこそ気づける違和感を大事することで早期発見に繋がります。
お家で体の内部までチェックはできない為、定期的に動物病院にてチェックを合わせて行うことで、より早期発見に繋がります。

違和感などを感じましたら、ご連絡またはご来院お願いいたします。
   
通りすがりにそらがゆずを遊びに誘ってみたり、一緒に散歩に行くこともあります(^^)
またみなさんと飼っているワンちゃんネコちゃんのお話したいと思っておりますので、お気軽にお声掛け下さい!

動物病院 京都
動物看護師 家段 涼香

カテゴリー

アーカイブ