ワンちゃんにとっての人生一大イベント

こんにちは!動物看護師の小堀絢子です!

 

前回の私のブログで我が家のアイドルを紹介しました!

我が家にアイドルが増えました!

今回はそのアイドルあんずちゃんの「人生一大イベント・避妊手術」についてのお話です!

 

読んでいるみなさんの中にもワンちゃんの避妊手術を考えている方がいらっしゃるかと思いますので、実際避妊手術をするために、どんな検査をワンちゃんたちがしているのかを紹介していきます!

 

①血液検査

外科手術等を行う際、そのワンちゃんたちの健康状態を知るために血液検査を行います。特に腎臓や肝臓の数値は、機能が落ちていると麻酔薬が体に残ってしまい、麻酔リスクが大きくなることになりますので、術前検査が重要となります。

②レントゲン検査

ワンちゃんのお胸のあたりを撮影します。心臓の位置・大きさ・形、肺の状態を評価します。また麻酔をかける際は、気管挿管と言ってお口から肺にかけてチューブを入れて麻酔を維持します。どの太さのチューブを使うかレントゲンを使って太さの判定もします。

  

このレントゲンは実際に撮影したあんずちゃんのレントゲンになります!

③凝固系検査

出血があった際に、血が止まりやすいかを評価します。

 

通常検査は手術当日もしくは手術予定日2週間前に行います。

あんずちゃんも検査をして、先日無事避妊手術を受けました☆彡

 

手術前でいつもと違いソワソワしていたあんずちゃん💦

手術も無事終わり、カニさんに変身したあんずちゃん🦀

初めての手術だったからか、帰るときは胸元で甘えていました!

どんな手術でも100%安全な手術は存在しません。

そのため上記の検査で、一つでも不安な項目があれば手術を中止することもあります。

当院では飼い主様にもしっかり説明させていただき、また術前検査を行い、飼い主様が安心できる手術をチームで提供していきます。

分からない点や心配な点などがありましたら、なんでもご相談ください。

 

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子