【薬浴】皮膚や毛のベタつきでお困りの方へ

こんにちは、獣医師の吉田昌平です。

 

毛がベタつく、体がかゆい、湿疹ができた、皮膚が赤いなどで困っていませんか?

 

当院では、皮膚科・耳科に力を入れています。
その中で、体質的に皮脂の分泌が多い子がいます。

 

生まれつきだったり、他の皮膚の病気が関係していたり、ホルモンバランスの変化だったり、原因は様々なため、診察の時に今までの様子などを聴きながら、診断や治療方針を決めます。

 

皮膚のケアとして、体のベタつきをスッキリ落とすことが必要です。
そこで当院では、薬用シャンプー、炭酸泉を用いた治療ができます。

 

最近では、オゾンによる治療も導入を検討しています!

どんな感じかをお見せするために、試しに、佐藤先生が連れて来ていた珠杏(すず)ちゃんに入ってもらいました。

 

オゾン

 

空気中の酸素をオゾンにすることで、皮脂を分解・洗浄することで、除菌や消臭の効果があります。

(ちなみに、オゾンは自然に酸素に戻るので安心です)

 

当院では、併設のトリミングサロンと連携し、薬浴などを含めた皮膚の治療を積極的に実施しているので、お困りのことがありましたら、いつもで相談ください。

 

動物病院京都
吉田昌平