ブログ

当院薬袋ウラのイラスト

2020.08.19

スタッフブログ

こんにちは、はたまた隠れキャラ、事務担当の寺林です。

熱中症で搬送される方が最近多いようなので、皆さんもお気をつけください、いえ、もっと具体的に言うと、喉が渇く前の水分補給をおすすめします!(あと、塩飴とかでのちょっとの塩分補給も)

 

今日はイラストのお話です。

当院で内服薬・外用薬をお渡しする時に入れている薬袋の裏側には↓こんなイラストがあります。

 

一般的な薬袋ってどうしても冷たい、事務的なのが個人的に嫌でして。

 

少しでも飼い主様がホッコリできるようなものが作れたらいいな、と思い新しいオリジナルの薬袋を考えていた時に思い出したのが、鹿島孝一郎さんという絵本作家の方の作品でした。

 

どんな絵を書いているかいうと、↓こんな感じ。

 

独特の緻密さ・柔らかい色使いが特徴で、素敵ですよね。

 

2018年の冬、知り合いでもないネットで見かけただけの鹿島さんにこのイラストの依頼をする時に、「断られちゃうかな…」と思っていたんです。で、ダメもとで相談してみたら、あっさり快諾してもらえたので、とても嬉しかったのをよく覚えています。

 

ちなみにこのモデルは尾関先生・谷田先生のMixです。なので、ある意味誰にも似ていません(笑)

 

鹿島さんは他にもいろいろ絵を描いており、Instagramでその一部が見れるのでぜひ一度見てみてくださいー!

https://www.instagram.com/koichirokashima/?hl=ja

 

あ、最後にもう一度お伝えしますが、水分補給お忘れなく!

アーカイブ