分院

動物病院 京都グループは本院の他に、以下3つのトリミングサロン・動物病院がございます。

  1. トリミングサロン 「ひまわり」(本院に併設)
  2. 猫専用動物病院「動物病院 京都 ねこの病院」(本院から徒歩約3分)
  3. 「動物病院 京都 西京桂院」(旧:かつらがわ犬猫病院)(西京区)

※名前をタップクリックすると各詳細にジャンプします

各施設は専用のWebサイトがございますが、ここではそれぞれの概要紹介をさせていただきます。

1. トリミングサロン 「ひまわり」

① 料金例(記載金額は全て税込)

スタンダードシャンプーカットコースの場合

料金

トイプードル
5980円
マルチーズ
5980円
Mダックス
4480円

所要時間(小型犬)

スタンダードシャンプーコース(爪切り・足裏バリカン・肛門周りバリカン・お腹バリカン・耳掃除・肛門腺絞り・シャンプー・ドライ・足回りカット)
およそ1時間半~2時間
スタンダードシャンプーカットコース(上記シャンプーコース+全身カット)
およそ2時間半~3時間

② 営業時間

営業時間

月〜日
9:00〜20:00
9:00〜17:00

最終受付時間

カットコース
月〜日は16:00まで、祝は13:00まで
シャンプーコース
月〜日は18:00まで、祝は15:00まで

※お迎えは上記営業時間までにお願いします。
※トリミング終了後にこちらからご連絡、もしくはお客様指定時間でのお迎えのどちらを希望か、申込時に受付に申しつけください。

③ 3つのコース

当サロンでは3つのコースをお選びいただけます。

【 A. スタンダードコース 】
爪切り・足裏バリカン・肛門周りバリカン・お腹バリカン・耳掃除・肛門腺り・シャンプー・ドライもしくは+カットがついた従来通りのコースです。
【 B. スキンケアコース 】
スタンダードコースに加え、マイクロバブルシャワー(きめ細かい泡で毛穴の汚れを綺麗にします)・肉球ケア・スキンケアスプレー(動物用セラミド保湿スプレーで皮膚を保湿します)が 含まれたコースです。
わんちゃんの皮膚により優しいコースです。
【 C. スペシャルコース 】
スタンダードコースに加え、マイクロバブルシャワー・肉球ケア・歯磨き・美容スプレーもしくはスキンケアスプレーのどちらかが含まれたコースです。
トータルケアが出来るスペシャルなコースです。

④ ご予約・キャンセル

当サロンは完全ご予約制(当日予約可)となっております。
※年末年始含め12月は通常予約とは異なります。お問い合わせ下さい。

キャンセルは、ご予約3日前までとなります。
複数回の当日キャンセル(体調不良などの理由以外)の場合は、ご予約をお断りする場合がございます。

➄ お預かり中の診察・検査

動物病院併設のトリミングサロンの為、獣医師・動物看護師・トリマーが連携を取っています。
異常が見られた場合、お預かり中に診察・各種検査をし、急な体調不良などに対応することが可能です。また、予防などを含めて診察の待ち時間を極力なくすことが可能です。

⑥ シニア犬のトリミング

当サロンではシニア犬のトリミングも実施しています。
他店サロンで断られたりするわんちゃんでも、獣医師が判断し施術可能であれば、わんちゃんの負担にならない方法をご提案し、カットやシャンプーを実施しています。
(例:心臓病のあるわんちゃんで、獣医師管理のもと酸素吸入しながらカットetc)
※初回はトリミング前に獣医師の診察を受けて頂いてからの施術となり、状況により診察料金が別途発生致します。

⑦ ご利用条件

衛生環境維持のため、原則、当院にカルテがある方へのサービスとさせて頂いております。

感染症予防のため、以下2点の予防が必須となります。

  • 1年以内の狂犬病ワクチン・混合ワクチンの接種(抗体検査証明書でも可)
  • 1ヶ月以内のノミ・マダニ予防(医薬品に限る)

他院で実施されている場合でも可能ですので、他院発行の証明書をご持参ください。

2. 猫専用動物病院「動物病院 京都 ねこの病院」

動物病院 京都 ねこの病院は、北野天満宮からすぐの静かな場所に、2016年に開院しました。

関西にお住まいの猫好きの皆様はもちろん、近隣地域で猫を飼ったことがない、あるいは猫に苦手意識がある方にも、猫の溢れる魅力を惜しみなく伝えたい思いで作りました。

ねこの病院 7つの特徴

  1. 「ねこに特化」ねこだけを診る専門動物病院
  2. 「ねこ好きな」女性獣医師、女性動物看護師を中心の動物病院
  3. 「ねこのための」血液検査、レントゲン検査、尿検査、超音波検査完備
  4. 「すべての部屋がねこ専門」手術室・入院室・集中治療室・ペットホテル完備
  5. 「ねこ落ち着きフェロモン」音や匂いに極力配慮した待合室・診察室
  6. 「ねこの肉球が見える!?」動物病院初の待合室キャットウォーク
  7. 「ねこのごはん」ねこのおしっこ、ダイエットに配慮したフード取り揃え

院長園田は獣医学部大学生時代から、猫を多頭飼育しており、その経験から猫は結構匂いや音に敏感だ動物だと感じていました。実際、獣医師となった後も、犬と猫は同じ待合室で待っていてもらったりしていましたが、猫が犬の鳴き声などにびっくりしている姿を何度も目にし、そういった猫の不安などをなんとか解消してあげられる方法はないかとずっと考えていました。

動物病院 京都 本院では、犬と猫を極力分けたりするなどの努力により世界基準であるISFMのゴールド認定を受けました。
しかし、まだまだ猫に配慮するには足りないと感じ、その中で千葉にある獣医師先輩の動物病院にねこ専門病院があると聞き、実際に見学に行ったのをきっかけに、究極的に猫に配慮した猫専門動物病院を開くことを決意し、開院となりました。

現時点でご提供できている環境には満足せずに、「ねこちゃんに究極的に配慮する」という言葉をモットーに、「猫にとって落ち着ける場所であり、その上で最良の治療ができる動物病院をどうすれば実現できるか」を日々考えながら改善・進歩し続けていきたいと思っております。

3. 「動物病院 京都 西京桂院」(旧:かつらがわ犬猫病院)

2018年8月1日より、動物病院 京都 西京桂院として、勢い新たにリニューアル致しました。

動物病院 京都 西京桂院は、京都市西京区にあり、JR・阪急桂駅より南へ1km少し南東にあります。近くには、カメラのキタムラ、ガスト、下津林郵便局などがあります。駐車場も完備しており、動物と飼い主様へのご説明が三度の飯より大好きな、こってり院長がお出迎えします。

西京桂院メニュー

  1. 『内科スペシャル定食』
  2. 『鮮度抜群!最新治療丼』
  3. 『いつものセット』

「また同じ説明をしないといけないか・・・」などと困ったことありませんか。
当院では、「いつもの頂戴」と言われれば、「はいよっ!」と出るくらい、飼い主様とのコミュニケーションを大事にしています。

私、院長 黒島は、見た目はこってりで、中身はホットで熱いです。外観は街の普通の小さな動物病院に見えますが、特に内科において常に最新の医療をお届けしたい気持ちが強く、獣医療技術習得・知識習得が大好きです。新しい治療をお伝えすると、「あっ、そんな治療があったのか」と気づかれることもしばしば。それを活かし、皆様がお飼いのわんちゃんねこちゃんに快適に長生きできるよう、生涯ずっと隣で見守っていきたいと切に思っております。