歯石取りについて

[vc_column_text width=”1/1″ el_position=”first last”]

歯石を取ったほうがいいですか?その場合、どれくらいの費用がかかりますか?麻酔は必要ですか?など、多くの飼い主様が、飼われているワンちゃんネコちゃんの口の中の歯石や歯肉炎、口臭をどうしたら良いのかを悩まれていることだと思います。

まず、大前提として、口の中で歯石になってしまうと、歯磨きだけではかなり取るのが難しいということです。歯磨きの目的は、日頃食べている食事の食べかすなど歯石のもとになりやすいものを口の中から落とすというものなので、食べかす→歯垢→歯石という段階を経て、歯石になってしまったものは、なんらかの処置をして落とさないといけないものです。

歯石は歯垢に細菌が増殖したものです。歯石があると口臭が出る理由は、そのおおもとが細菌であるからです。細菌の塊ですから、歯石は取ってあげたほうが良いものであることは間違いありません。しかし、出血などをしていなければ、極端に急を要するものでもないことがほとんどなので、取るタイミングを悩まれる飼い主さまがほとんどです。口腔内を観察し、適切な時期をアドバイス致します。

※麻酔をかけないととれないですか?

麻酔をかけずに、取る方法もいくつかあります。後々のことを考えずに、ワンちゃん専用の機器で歯石をパキッと取る方法は、簡易で費用もかかりませんが、歯に傷をつけて、結局さらに歯石をつきやすくしてしまうことが多い方法なので、あまりおすすめはしていません。

そうはいっても、人間のように、処置をしている間ずっと、口を開けておくことがワンちゃんの場合は困難なので、麻酔という選択肢をとることが多いです。詳しくは、

「歯石取りの麻酔について」

を御覧ください。

※費用について

費用は、麻酔をかける場合は麻酔代と手術代です。約2~3万円前後で出来る場合がほとんどです。

 

[/vc_column_text]