宿直室でのおいちゃんの様子^^;

[vc_column_text width=”2/3″ el_position=”first”]

こんにちは。動物病院 京都 院長の園田祐三です。

当院には、宿直室があるのですが、昼間の手術の時間などはおいちゃんが宿直室のベッドで寝ています。

特に、自分の枕で寝ることが好きで、よく枕が毛まみれになっています笑。

ときに、一緒に寝ることも多いですが、いつも耳元でぐるぐるゆっているので、自分の寝付きが悪くなることもあります笑

 

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”1683″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/3″ el_position=”last”] [vc_single_image image=”1684″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/3″ el_position=”first”] [vc_column_text width=”2/3″ el_position=”last”]

最近は宿直室も暑く、また院内は、冷暖房完備なので、逆に蚊の発生が早く、早めにレボリューションをやっといてよかったなと思っている日々です。

また、当院にご来院のネコさんにも、ノミが付いていることも比較的多く、またその際に飼い主様が気づいていない場合がほとんどです。

室内飼いの子でも、ノミは比較的人間が持って帰りやすいので気をつけてあげたほうがいいでしょうね。

 

[/vc_column_text]