年末年始を迎えるにあたって 12月6日更新

[vc_column_text width=”3/4″ el_position=”first”]

こんにちは、動物病院 京都 院長の 園田 祐三です。

最近は、ぐんと寒くなってというより、ぐんと冷えこんで、京都ならではの底冷えのする季節になってきました。

当院も、来年1月で1周年を迎えますが、年末年始も無休で診察させて頂くので、まず年末年始を乗り切って、頑張っていきたいと思っております。

当院の年末年始のスケジュールは ↓↓↓

http://www.animal-kyoto.jp/news/3404.html

です。

 

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”3479″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/4″ el_position=”last”] [vc_column_text width=”1/2″ el_position=”first”]

つづいて、当院のペットホテル「ゆらり」の年末年始の空き状況をお伝えします。

ペットホテル「ゆらり」の空き状況↓↓↓

12月29日(日)空きわずか

12月30日(月)空きわずか

12月31日(火・大晦日)ほぼ満室

1月1日(水・元日)満室

1月2日(木)満室

1月3日(金)満室

1月4日(土)空き室あり

1月5日(日)空き室あり

となっております。

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”3484″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/2″ el_position=”last”] [vc_column_text width=”3/4″ el_position=”first”]

最近は、残念なことに新規の飼い主様の夜間対応を一時的にお断り差し上げている状況となっております。

地域住民の皆様には、ご迷惑をおかけしております。

深夜1時2時のお電話で、病状をお聞きした後ご来院下さいとお伝えしても、「ちょっと考える」とおっしゃられたり、来院される旨、お聞きしてお待ちしていても、1時間待ってもご連絡すら頂けないということが連続して何件かあり、

当院は夜間専門動物病院ではないので、手術などで昼間の休憩が5分あるかないかの時もあるなか(もちろん毎日ではないですが・・・)、深夜のお電話により昼間の診察に悪影響が出かねないとの判断のもと、

当院にカルテがある飼い主様のみの夜間対応にさせて頂いております。

暫くの間、予め御了承下さい。

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”3485″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/4″ el_position=”last”] [vc_column_text width=”3/4″ el_position=”first”]

当院では、12月中旬より、新しい獣医師を迎えることになりました。

自分の大学時代の同期で、獣医師の 坂口 と申します。

自分とは、まったくキャラが違うので、以後お見知り置き頂ければ幸いです。

獣医師の体制が、自分だけではなく、2人3人に増えることで、再度、新規の夜間対応をさせていただけるようになると思います。

特に、年末年始は経験上、重病の子が多くなりやすい時期です。

皆様がお飼いの動物さんが、健康に年末年始を迎えられるように、自分としても頑張って行きたいと思っております。

動物病院 京都

院長 園田 祐三

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”3486″ img_size=”full” img_link_target=”_self” width=”1/4″ el_position=”last”]