なぜ吠えるのか?〜解決編〜

動物病院京都 獣医師の国本 将樹です。

 (分院の桂にて キアラちゃん かわい~~~(*´з`))

過ごしやすい気温になってきましたが、朝方は特に冷えこみが激しいですね。

動物たちの体調不良の大きな原因になりますので、室温の管理や毛布の準備などで対応していただければと思います。

 

さて、今回は『なぜ吠えるのか?〜解決編〜』です!!

前回のブログで、ワンちゃんが吠える理由は大きく3つあるとお伝えしました。 ↓↓

https://animal-kyoto.jp/blog/blog-22273/(前回のブログはこちらから。) 

 

それぞれの原因に対しての対策を簡単に紹介していきたいと思います!

 

①なにかを要求している 場合

a)  まずは本能的な欲求を満たす!

・お散歩にいけているか

・ご飯はお腹いっぱい食べられているか

・噛む遊びをおもちゃなどでできているか

などです。

本能的な欲求が満たせていない状態では、こちらの指示は受け入れにくいと思います。

 

b) 悪い意味での成功体験を作らせない!

前回のブログで紹介した例のことで、「吠えたら自分の思い通りになった!」という体験を作らせないことが大切です。

 

c) 良い意味での成功体験を作る!

お利口に出来ている時にしっかりと褒めてあげましょう。

 

—————

②なにかを怯えている あるいは ③なにかを警戒している 場合

a) 原因を取り除く!

取り除けることであれば取り除いてあげましょう。

とはいえ、おうちで掃除機やドライヤーを使わないわけにはいかないし、来客をしないようにするわけにもいかないですよね。笑

そこで、次のステップです。

 

b) 誤解を解いてあげる!

まずは怯えている原因(お客さんだったり、音の出るものであったり)を突き止めましょう。

そのうえで、その原因に対していいイメージを持ってもらうようにステップを踏んで誘導してあげましょう!

例えばドライヤーを怖がる場合。

「ワンワン!!(なに、このものすごい音のでる物体は、、、しかもすごい風が吹いてくるんですが!!怖いっ!)」

といったところでしょうか。

まずはドライヤーを見せながら、大好きなおやつ。次に風を当てないように一秒だけ音を出しながらおやつ。そしてだんだんとその時間を長くしていっておやつ。少し風を当てながらおやつ。といいた具合です。

手間がかかるように思いますが、その先何年も嫌がりながらドライヤーをすることを思えば、頑張れそう!!

 

ワンちゃんとの生活を送ってもらえるように全力でサポートいたしますので、お力になれることがあればなんなりとおっしゃってください!

動物病院京都 

獣医師 国本 将樹