当院初めての男性看護師です。

こんにちは、動物病院京都 動物看護師三田村翔茉です。

10月に入り今年も残り2ヶ月となりました。僕は2018年4月から当院で動物看護師として勤務しています。当病院では、初の男性看護師です。1年経つ速さが年々早くなっているように感じ、4月に新卒として勤務し始めたのがついこの前のように感じます。柔らかい物腰を意識して応対していますので見かけた際は気楽に声を掛けて下さい。

今回は僕の家の猫達についてお話したいと思います。
僕の家では猫を二頭飼っています。「マッシュ」と「なづな」です。2頭とも雑種の女の子で9歳と4歳です。

マッシュちゃんとの出会いは僕が中学二年の頃に部活の遠征から家に帰ってると家に迎えられていました。僕にとってはかなり急な出会いでした。それまではリスやハムスターなどの小動物しか飼ったことがなかったので、当時はどのように接すれば良いかわからず、かなり戸惑っていました。猫のお手本のような性格で怖がりでツンツンした感じの子です。

僕が通っていた動物看護学校では、入学時に一緒に入学した動物は卒業時に一緒に、学生と卒業する慣例があります。なづなちゃんはその時飼育していた猫で僕の卒業と同時にわが家へ迎え入れました。きれいな三毛の子で学校の中でも人気の猫ちゃんでした。その理由は猫とは思えないほどのフレンドリーさでした。どんな人でも「頭撫でて~」と言わんばかりにすり寄ってくる様子はとても可愛いです。

二人はいつも程良い感じの距離を保ちながら生活を送っていますが、たまに僕が家に帰ると喧嘩したであろう形跡が・・・(^-^;)

そんな二人が、いつかは同じベットで仲良く寝てくれることを夢見て二人の様子を見守っています。

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 三田村翔茉