あれから10年

こんにちは!

動物看護師の小堀絢子です!

 

気づけば2021年も3か月過ぎましたね💦

春になり急に暖かくなりましたが、朝晩はまだ冷え込むので、みなさん体調管理には十分気をつけてください。

 

少し前のお話になりますが、東日本大震災から10年が経ちました。

以前ブログやお知らせでちらっとお話させていただきましたが、私は7年ほどフィリピンに留学していました。

留学するぞ!と意気込んで飛行機のチケットを受け取ったのが、2011311日でした。

チケットの手配をしてくれた旅行代理店で、『東北の方で地震があったよ』と教えてもらい、日本を離れるぎりぎりまで飛行機がちゃんと飛ぶのか心配してくださったのを、今でも覚えています。

 

フィリピンへ行くと現地の方々からは、『津波は大丈夫だった?』『あなたのご家族は無事だったの?』と聞かれ、またコンビニにはこのようなポスターが貼ってありました。

JAPAN RELIEF=日本の救済)

 

日本で起こったことは日本だけの問題かと思っていましたが、他人事として扱わず、助け合おうとしてくれる人たちも世界中にいるのだと、留学して初めて知りました。

 

ワンちゃんネコちゃんに関するお話ではありませんが、また私の留学中の体験談をお伝えできたらと思っています。

 

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子

ワンちゃんにとっての人生一大イベント

こんにちは!動物看護師の小堀絢子です!

 

前回の私のブログで我が家のアイドルを紹介しました!

我が家にアイドルが増えました!

今回はそのアイドルあんずちゃんの「人生一大イベント・避妊手術」についてのお話です!

 

読んでいるみなさんの中にもワンちゃんの避妊手術を考えている方がいらっしゃるかと思いますので、実際避妊手術をするために、どんな検査をワンちゃんたちがしているのかを紹介していきます!

 

①血液検査

外科手術等を行う際、そのワンちゃんたちの健康状態を知るために血液検査を行います。特に腎臓や肝臓の数値は、機能が落ちていると麻酔薬が体に残ってしまい、麻酔リスクが大きくなることになりますので、術前検査が重要となります。

②レントゲン検査

ワンちゃんのお胸のあたりを撮影します。心臓の位置・大きさ・形、肺の状態を評価します。また麻酔をかける際は、気管挿管と言ってお口から肺にかけてチューブを入れて麻酔を維持します。どの太さのチューブを使うかレントゲンを使って太さの判定もします。

  

このレントゲンは実際に撮影したあんずちゃんのレントゲンになります!

③凝固系検査

出血があった際に、血が止まりやすいかを評価します。

 

通常検査は手術当日もしくは手術予定日2週間前に行います。

あんずちゃんも検査をして、先日無事避妊手術を受けました☆彡

 

手術前でいつもと違いソワソワしていたあんずちゃん💦

手術も無事終わり、カニさんに変身したあんずちゃん🦀

初めての手術だったからか、帰るときは胸元で甘えていました!

どんな手術でも100%安全な手術は存在しません。

そのため上記の検査で、一つでも不安な項目があれば手術を中止することもあります。

当院では飼い主様にもしっかり説明させていただき、また術前検査を行い、飼い主様が安心できる手術をチームで提供していきます。

分からない点や心配な点などがありましたら、なんでもご相談ください。

 

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子

我が家にアイドルが増えました!

こんにちは!動物看護師の小堀絢子です。

もうすぐ9月も終わりますが、夏らしいことしましたか?

 

私事ではありますが、8月10日にマルチーズの女の子が実家にやってきました!

名前は『あんずちゃん』です。

  

先代のマルチーズは母が命名したのですが、今回は家族といくつか候補を出し合って、顔を見てどの名前が合うかなぁ名前は決まりました!

 

2020年5月24日生まれです。

我が家に来た時は800gで元々あんまりご飯を食べない子と聞いていましたが、約1か月経った今では1.4kgまで成長しました!

特にロイヤルカナンさんのスキンケアパピーが大好きなようです!

 

というわけで、私と同じように子犬さんをおうちに迎えられたら、

①まず病院へ行き、健康状態のチェック!

②病院にはキャリーに入れていく。

③大好きなおやつも持っていく。

この3つを行ってください!

 

あんずちゃんもお家に来て、まずはキャリーに入って病院に行きました。

子犬さんたちはまだ病気に対する免疫はしっかり備わっておらず、また初めての外出で怖がっているかもしれません。

なので、病院に行くときはキャリーなどに入ることが大切なのです。

あんずちゃんはキャリーの窓からお外を見るのが大好きです!

初めての病院も楽しい印象をたくさん持ってもらえたようです。

 

お家に迎え入れ、家族にも慣れたあんずちゃん。

名前を呼ぶと嬉しそうに走ってきます!

これからの成長がますます楽しみです。

 

当院にも多くの子犬さんを迎えられた飼い主さんがいらっしゃいます。

そういう方に少しでもいろんな情報を一緒に共有できたらと思っています!

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子

母校に里帰り

こんにちは!

動物看護師の小堀絢子です。

本格的な夏が始まり暑い日が続いていますが、みなさん夏バテはしていませんか?

 

先月私の母校である倉敷芸術科学大学に病院説明会で行ってきました!

病院説明会と言ってもみなさんには馴染みがないかもしれませんが、当院の組織構成、企業理念等を説明する場のことを言います。

未来の動物看護師を夢見る学生さん達がたくさん集まっていました。

  

コロナのご時世ですので、ちゃんとソーシャルディスタンスを保ちながら

懐かしい講義室での病院説明会で、学生時代を思い出しながら、当院の説明をさせてもらいました。

また、当院に実習に来たことのある学生さんも参加してくれ、私たちの顔を見ると嬉しそうに実習の時の感想を教えてくれたり、またその時聞けなかった質問をしてくれたりしました。

多くの学生さんと触れ合うことで、こんなことに興味があるのか!こういう疑問を持つのか!と知ることができ、私自身も勉強になった母校への里帰りでした。

 

今回の説明会を通して聞いた後輩たちの声を元に、今後動物医療に携わっていく学生さんたちが一人でも多く、ここの病院で働きたい!と思ってもらえる病院になるよう頑張ります!!

What were you doing?

みなさんこんにちは!

昨年6月から動物病院 京都でお世話になっている動物看護師の小堀絢子です。

 

ん?昨年の6月から?それまで何をしてたの?って思われた方もいるのではないのでしょうか。

 

以前お知らせでもお話させていただきましたが、実は倉敷芸術科学大学を卒業した後、単身フィリピンに留学していたのです!

 

初めての海外生活は行くまでのドキドキとは違うドキドキが待っていました。

一生懸命勉強した英語が通じない!

むしろみんなが何を言ってるのかがわからない!

そんな中明るくて優しいフィリピン人の人達に助けられながら、楽しい留学生を送ることができました!

 

フィリピンで経験した事が日本で、動物病院 京都で役立つの?

確かに国が違うと動物医療も異なります。

しかし、動物を助けたいと思う気持ちは変わりませんし、外国人の多く住む京都でその時得た英語力を発揮できたらと思っております!

ちなみに、留学中はこんな感じで自然を走り回ってました!

 

これから本格的な夏が始まりますが、コロナで自粛ムードであってもお家で出来る楽しい夏をわんちゃん猫ちゃんと過ごしてくださいね♡

 

次は…私達動物看護師の優しいお姉さん的存在の、動物看護師の井上さんにバトンをパスします!

 

動物病院 京都

動物看護師 小堀絢子