病院裏側ツアーその②

病院裏側ツアーその②

 

こんにちは。
動物病院 京都、看護師の井上です。

 

前回のブログでは梅雨明けを楽しみにしていましたが 今回はもう夏が終わりますね。
今年はお祭りも行けずの色々寂しい夏になりましたが、
祭りには行けなくても夏を体験したぞ!という思い出を残したくて
8月は家の中で浴衣を着て過ごしていました。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、
本日は病院の裏側ツアーその②をご紹介致します!

 

前回同様、とある検査についてです。

前回の病院裏側ツアーはこちらから!
 ↓ ↓
https://animal-kyoto.jp/blog/blog-21976/
『その① お腹のエコー検査』

 

・ 何やら腰に痛みが…

・ おもちゃを飲み込んだかもしれなくて…

・ 足を痛がるんです…

・ 呼吸が気になります…

 

ふむふむ… そんな時に大活躍する検査が

『レントゲン検査』です!

 

普段飼い主さんにはお入り頂かない、
謎のベールに包まれたレントゲン室、
その様子をご紹介致します。

 

 

①レントゲン室は意外と普通

レントゲン室はこんな感じです。


じゃーん!

意外と狭いです。

 

この台の上に乗って、動物さんにポーズを取って頂いて撮影します。
獣医と看護師は、そのポーズを取る時のお手伝いをします。
レントゲンを撮影する時は放射線が関わるので、
獣医と看護師は防護エプロンを付けて入ります。

 

時々こんなエプロンを着た看護師がウロウロしているのを
見かけられた方もいらっしゃるかもしれません。

色は黄と緑と青の3色

 

 

②いざ撮影!

症状に応じて必要なポーズを撮影していきます。
光っているところが撮影する範囲です。

 

「はい、横向けごろんで撮って」

お手々と足を伸ばして

 

 

「ではうつ伏せでピッ!」

ピッ!


ででーん!

 

「仰向けごろーん」

ごろーんばんざーい!

 

「お手々伸ばしてええええ!!!!」
(頑張ってー!!)

ふおおおお!!

 

 

③現像はデータで

当院で使用しているレントゲン機器は、
撮影すると情報がすぐにパソコンに移るので
レントゲンを撮影する時間がすごく短くなりました。

 

撮影できたレントゲンは、診察室のパソコンを使って説明していきます。

 

医療系の漫画や、医療ドラマであった
フィルムみたいなものをライトにくっつけて見る
…はもう、昔の話になりました。

 

時代の流れってすごいですね!

 

では、本日の病院裏側ツアーはここまでです。
また次回、今度は違う裏側ツアーをご紹介致します。

 

動物病院 京都
動物看護師
井上 智映子

病院裏側ツアーその①

こんにちは。 動物病院 京都、看護師の井上です。

 

 

雨が続きますね。

個人的には梅雨明けの方が待ち遠しいです。

本日は病院の裏側ツアーをご紹介致します!

先日、実家の犬でカニンヘンダックスのえがおの超音波検査に行ってきました。

カニンヘン…ですが、最近体重が5.3㎏(去年より400g増!)になりました。

おかしいな…?

 

 

それはさておき。

 

 

受付をして、

診察室に入って 「それでは、お預かりいたします」 で

手を振ってお別れ…

 

そのあとは?

 

 

うちの子どんなふうに検査されるの?

気になったことありませんか?

では、今回のテーマは「腹部エコー検査」です。

 

心臓の検査と腹部の検査はやり方がちょっと違います。

・普段どんなふうに検査しているの?

・検査する時の動物さんの様子は?

・麻酔とか必要なの?

の、疑問にお答え出来ればうれしいです。

 

 

まず、腹部エコーは

正確に見るためには『絶食』が必要です。

超音波は障害物があるとお腹の中が見えなくなってしまいます。

つまり、ご飯があると超音波にとっては 波の届かない大きな壁になってしまうのです。

 

 

①腹部検査時のポーズは「仰向けごろん」

 

大きなクッションの上で挟まれるように寝転がるので、自然な仰向けが出来ます。

後は看護師が手と足を保定して準備完了です。

痛みはないので、基本麻酔は必要ありません。

仰向けごろんは慣れっこです

 

 

②検査をする時はプローブと呼ばれるセンサーを当てます。

 

イメージは妊婦さんのエコーと同じです。

プローブは空気があると見えにくくなるので、

アルコールやゼリーを使って体に密着させて見ていきます。

超音波が絶えず出ていますが、この時も痛みはないです。

お腹全体をぐるっと見ていきます。

ふむふむ

 

 

③動物さんの状態や症状に応じて時間の前後はありますが、

大体15~30分くらいで見ていきます。

目と目が合う瞬間

 

はい、お疲れ様でした。

やれやれ、終わった終わった

 

ゆっくり休んでね。

 

では、本日の病院裏側ツアーはここまでです。

また次回、今度は違う裏側ツアーをご紹介致します。

びっくりうちの子体験談 ~おいしかった〇〇〇〇編~

こんにちわ。
「動物病院 京都」「動物病院 京都 ねこの病院」動物看護師の井上 智映子です。

スタッフの体験談が続く中、私も2年前にあったわが子の体験談をご紹介いたします。
実家にいる、現在4歳のミニチュアダックスフンド、えがおの体験談です。

現在両親とは離れて過ごしているため、毎日会うことが出来ませんが
実家に帰る時は必ずえがおの様子、身体の様子を見る様にしています。

太っていないかな?
こっそりおやつをもらっているんじゃないかな?
身体の痒いところはないかな?
待てはちゃんとできるかな?

今日帰って来た時は何をしようかな、といつもえがおに会うことを楽しみにしているのですが
家の扉を開けてびっくり。

机の上に登って必死に何かをしているえがおの姿が目に飛び込んできました。

いつもはケージに入っているはずが、今日はなぜかケージの扉が開いている!
え?え?なんで?と、こちらも一瞬固まりましたが、よくよく机の上を見てみると
なんとえがおが必死になっているのはすきやきの残り物でした。

大声でえがおを呼んだのですが、きっと本人も悪いことをしている自覚があったのだと思います。
慌てて机から飛び降りて私のところへ来てくれたかと思うと、眼を合わせようとしてくれません。
いつもはそんな危ないことをしない子でしたが、この時ばかりはなにかごまかそうと必死だったのでしょう。
(このときけががなくて何よりでしたが、
高さのある段差から飛び降りたりしたときは足腰を痛めたり、骨折する恐れがあります)

お鍋の中にはネギが入っており、そこにあったはずのおダシも大量に減っていたので
慌てて病院へ連れて行った覚えがあります。

お腹がいっぱいだったせいか珍しくえがおが車酔いをおこし、
幸い病院に着くころにはお腹の中は空っぽになってくれたのですが
吐き気が止まらずその日はそのまま入院になりました。

今では笑い話ですが、当時は冷汗が止まりませんでした。

『ネギ』はわんちゃん、ねこちゃんの食べてはいけない代表的な食材ですが

・過度な塩分摂取
・お肉から出る油分

わんちゃんにとってはお腹を壊したり、体調が崩れる原因になります。
液体だから大丈夫!なんてことはなく、
実はお出汁に危険が潜んでいることも多いです。
ネギや玉ねぎのエキスもお出汁にしみこんでいるため、直接食べていなくて要注意なのです。

当時なぜそんなことが起こったのか振り返ると、

・いつもケージから出ないので、ケージの扉に鍵をかけていなかった(ちなみに、脱走したのはこの日が初めてでした)
・机にすきやきが中身が入ったまま置いてあった
・偶然お鍋の蓋が開いたままだった

など、そんなときに限って偶然がかさなり、今回の事件がおきてしまいました。
その後、ちゃんと元気になって退院してきたえがおを前にして
家を留守にする時は必ずケージに鍵をかけるように約束をしました。
それ以降事故は起こってませんが、
お利口だからいたずらはしない、大丈夫!という先入観は持たないようにしようと家族会議で話し合いました。

—————————–

何か物を食べてしまった場合、よくあることの一つに
「病院へ連れて行った方がいいのか様子を見る」方が多い印象があります。

実は『様子を見る』は中々落とし穴のひとつで、
症状が出てくるまで様子を見ようとすると
食べものが腸(奥)へ流れていってしまい、催吐処置で吐き出させるのが困難になってしまいます。
吸収されてしまうと、中毒になるものもあります。(チョコレートやお酒など)
最悪腸の細いところへ詰まってしまうと、お腹を開けなければならない事態もあり得るのです。

もし何かを誤って食べてしまった場合、出来るだけ早い時間に連れて来て頂く方が対処しやすいことが多いです。

ちょっと様子をみよう、よりも
まずは病院へ来ていただくか、お電話してください。

お留守番の時は、うちの子は大丈夫だろうと油断せずに
口に入るようなものは落ちてないか。
お部屋、ケージの扉はちゃんと閉まっているか。
食べ物の出しっぱなしがないか等、
お互いちゃんと確認を行って、安全にお留守番出来るように心がけましょう。

私も気を付けます。

ねこの病院 3月の休診のおしらせ

[vc_column_text width=”2/3″ el_position=”first”]

ねこの病院 HP
http://neko-kyoto.jp/

こんにちは。
京都市北区にある動物病院 京都 および京都市上京区 ねこの病院 看護師の井上智映子です。

動物病院 京都 本院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。
近くには北野白梅町駅、イズミヤさん、フレスコさん、ドラックひかりさんがあります。

ねこの病院は、木曜日および祝日が休診日となっております。
3月は、各木曜日および祝日となる20日(月曜日)が定期休診日です。
上記に加え、

4日(土曜日)休診
31日(金曜日)午後休診
(午前は診療しております。受付9時~12時まで)

休診日とさせていただきます。
あらかじめご了承下さい。

なお、京都市北区の北野白梅町駅前(西大路一条北東)動物病院 京都 本院は、年末年始、GW、SW、お盆などを含め年中無休です。急病の場合は、本院にご来院ください。

動物病院 京都 本院(365日年中無休)
〒603-8326京都市北区北野下白梅町44-1 Cassiaビル 1F
075-465-3330

動物病院 京都 ねこの病院
〒602-8371京都市上京区一条通御前通東入西町24-1 北野エスポワコリン1F
075-464-0222

動物病院 京都
看護師 井上 智映子

[/vc_column_text] [vc_single_image image=”11980″ img_size=”medium” img_link_target=”_self” width=”1/3″ el_position=”last”]

寒い日が続きますね

[vc_column_text width=”2/3″ el_position=”first”]

ねこの病院HPは
http://neko-kyoto.jp/

こんにちは、動物病院京都 ねこの病院 看護師の井上智映子です。
寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は雪が積もり真っ白な京都でしたね。
ここ数日やっと雪も解けてきた頃ですが、まだまだ寒波が長引くみたいです。

これだけ寒いとこたつやストーブの前から離れたくなくなりますね。
最近、看板ねこのまいちゃんを見かけないな~?と思われている方もいらっしゃると思います。
実はまいちゃん、ねこの病院開院してからはねこの病院の看板ねことして活躍しております(^^♪
今日はそんなまいちゃんの様子を皆様にお伝えしますね!!
ねこの病院ではまいちゃんも、湯たんぽを入れるとずっと湯たんぽの上に座ったまま動かなくなります。

湯たんぽオンまいちゃん

 

のびのびまいちゃん

外から見ると、奥側のキャットウォークにいることが多いです(*^^*)

どうしてここに居ることが多いのかな?と気になってふたを開けてみてびっくり!
なんと、ここの空間がほかの場所に比べて温かいのです。

まいちゃん、上手に温かい場所を見つけていたんですね。

 

実はまいちゃん、湯たんぽがよっぽど気に入りすぎたのか、湯たんぽを2つも壊してしまいました。
今は動物用の硬さのある湯たんぽを使っています。

人用の柔らかい湯たんぽは、ねこさんの爪や牙が簡単にすっと通ってしまいます。
気持ちがいいだろう、と柔らかい湯たんぽを使っているといつの間にか穴が開いているなんてことがありますので、
動物さんの癖や状態に応じて上手に使っていきましょう。

また、温めすぎや、低温やけどの恐れにもご注意くださいね。

お腹やお顔など、よくストーブや湯たんぽが当たるところは、皮膚のトラブルがないか、飼い主さんもこまめにチェックをお願いします。

 

人間も動物さんも、寒い冬を温かくして乗り越えていきましょう(*^ヮ^*)

ねこの病院HP↓↓
http://www.neko-kyoto.jp

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 井上智映子

[/vc_column_text] [vc_column_text width=”1/3″ el_position=”last”]

[/vc_column_text]

2016年も最後になりました。2016年12月

ねこの病院 HP
http://www.neko-kyoto.jp/

こんにちは。
動物病院 京都(京都市北区・上京区・右京区境に位置)
および ねこの病院(京都市上京区)動物看護師の井上智映子です。

カメラが好きで、最近はよくおいちゃんとまいちゃんの写真を撮っています。
個人的な今年最後のベストショットは、おいちゃんの美人顔ですヽ(*・ヮ・*)ノ

 2016年最後のベストショット

 

2016年も本日が最後になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
動物病院 京都 ねこの病院では初めての年末年始のペットホテルとなりましたが、今年は満室となりました。
ご利用まことにありがとうございます。

ホテルにいるねこさんも、静かな環境を気に入ってくれたのか
ゴロゴロ喉を鳴らしながら、部屋で寝転がってくれるねこさんがたくさんいらっしゃいました(^^*)

また、忙しくなる年末にも関わらず、
たくさんの方がまいちゃんに会いに来てくれました。
寒い中わざわざ足を止めてまいちゃんに手を振ってくださったり、挨拶をしてくださった皆様ありがとうございます。
これを機会に、ねこの病院をもっと身近に感じていただけると幸いです。

 

のんびりなお正月を迎えられる方や、お忙しいお正月を迎えられる方もいらっしゃると思いますが
寒い日が続きますので、体調を崩されないようお気を付けください。
動物さんとご家族の健やかな良い1年をサポートできますよう、スタッフ一同これからも精進致します。
2017年も動物病院 京都 ねこの病院をよろしくお願い致します。

 

動物病院 京都は

1月1日(元旦)
9:00-12:00 午後休診

1月2日(月)
9:00-12:00 午後休診

1月3日(火)
9:00-12:00 午後休診

1月4日(水)
9:00-12:00 午後休診

1月5日(木)以降は通常通り診察しております。
<9:00-12:00 16:00-20:00>

ペットホテルのお迎え、お預かりは17時まで受付しております。
なお、12時以降の診察の場合、時間外診療がかかります。予めご了承ください。

動物病院 京都 電話番号:075-465-3330

 

ねこの病院は1月5日(木)まで休診しております。
年始は1月6日(金)より診察開始致します。

動物病院  京都  ねこの病院 電話番号:075-464-0222

 

動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 井上智映子

The classic way of wearing a flannel shirt is to wear it with

Good with a skirt suit, so that more light and elegant graceful posture. Four, Starlet superstars This bra is really a star effect. Magic cup shape to the chest, half cup to hold up the breast, wearing a strapless fit with bare shoulders and back skirt.

Chloe Replica Handbags I don’t feel that our bags look like any other brand. We want all brands to be successful, we should all rise together but we don’t want to be inspired by other brands. We have our own DNA. The easiest way to get hold of such materials is all available in the net. This way, you get to save your time and effort in walking or driving up to the mall and get from one store to the other just to find the right materials for your gown. Make life easy with shopping on line, and in no time, you can have your own customized flapper dress.. Chloe Replica Handbags

Chloe Handbags Replica That’s one rep. Continue doing the movement for a total 20 reps. Rest for 30 seconds, then repeat two more times for a total of three sets.. According to experts, one should warm and stretch their body before doing this activity, which needs you to jump at a fixed position. While you jump Chloe Replica, spread your legs wide and touch the hands above your head. Return to the same position with your feet brought close together and the arms placed at the sides. Chloe Handbags Replica

Replica Chloe Bags By comparison Chloe Replica Handbags, the McConaughey marriage seems very laid back. Alves claims they even forgot their own anniversary. ‘We don’t keep up with this kind of stuff,’ she says. Some people believe that flushing (when your face turns red) is a symptom of alcohol allergy but it’s actually a symptom of alcohol intolerance. Symptoms of alcohol allergy include stomach cramps, difficulty breathing and severe rashes. Alcohol allergy can trigger urticaria (hives) and can worsen symptoms if you already have hives. Replica Chloe Bags

Chloe Replica Bags When we arrived at my home her parents and my parents were waiting up for us. As soon as she left with her parents, my dad started in. Here are some of the questions that he asked:. The classic way of wearing a flannel shirt is to wear it with a pair of rugged denims. There is no way that you can go wrong with this look. Choose to leave your shirt outside the jeans for a casual, laid back look or tuck it in chloe-replicahandbags.com, so that you can have a more refined appearance. Chloe Replica Bags

Chloe Replica Agent O deserves to be dismissed from the force Replica Chloe Purse, as we assume she will be.Sen. Markey and Mr. Lieu have committed no breach of duty or law. Only recently did we start telling kids “You can be whatever you want to be.” Today https://www.chloe-replicahandbags.com/, anyone can go to college and/or move away to follow their dreams. That’s great, but it’s also occurring in a society so complex that you can go search a list of 12,000 careers right now, and that’s by no means comprehensive. (Where’s “Twitch streamer?”) Now multiply that by all of the variations within that career (like our city vs country lawyer example above), then add in all of the jobs that don’t exist yet but will shortly (there was no internet when I was a teen, and you might someday be surprised to find you’re a great nanobot exterminator) Chloe Replica.