産科

当院産科では、皆様がお飼いのワンちゃんネコさんの安心で安全な分娩の為に、万全のサポートを行います。
万が一、帝王切開をしなければならない時も、母子が無事でいられるように万全の体制をもってまいります。
 

産科では、他にも病気の予防や問題行動の軽減を目的とした避妊・去勢手術を、飼主様皆様にお勧めしています。
簡単に避妊去勢手術のいいところ・悪いところをお伝えしていきたいと思っております。

・避妊手術について
いずれも効果には個体差がありますが、
①子宮と卵巣を摘出するため、ワンちゃんでは、発情にともなう出血がなくなります
②ネコちゃんでは、発情にともなう泣き声などの問題行動が軽減します
③将来の乳腺腫瘍や子宮蓄膿症などの病気の予防になります。特に、乳腺腫瘍は生まれてから、2回目の発情までに手術したほうが効果的に予防できると報告されています。

④基礎代謝率が下がるため、太りやすい子がいます。
⑤尿失禁がでることがあります。
これがすべてではありません。詳しくは獣医師とご相談下さい。
 

・去勢手術について
いずれにも個体差がありますが、
①おとこのこ特有の攻撃性やマーキングなどの問題行動を軽くすることができます。
②ネコさんの場合は、外に出る意欲が軽くなるので、ケガや伝染病から守れる確率が高くなります。
③無闇な繁殖が止まるので、地域の野良猫を増やさないことにもつながります
④ワンちゃんでは精巣腫瘍や前立腺肥大など将来の病気の予防につながります。

⑤肥満になりやすくなる場合があります。

総合的に判断させて頂き、獣医師としてワンちゃんネコさんの避妊去勢手術をお勧めいたします。

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 午後
9:00~12:00 月~土 16:00~20:00
日・祝 14:00~17:00
12:00〜16:00は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」